ルーク・エヴァンズ、美女と野獣のガストン役に

March 6th, 2015

1

photo via:OUT

 

 

 

オープンリーゲイ俳優のルーク・エヴァンズが、ディズニー映画『美女と野獣』のガストン役を演じることが明らかとなった。

 

ルーク・エヴァンズは、英国出身のイケメン俳優。映画『タイタンの戦い』『ホビット』シリーズ、『ドラキュラZERO』等で人気を誇るアクションスターだ。また、エヴァンズは2002年にゲイであることをカミングアウトしている。

 

自意識過剰な筋肉馬鹿ガストンを、エヴァンズがどう演じるのか注目したい。

 

 

 

 tumblr_n1djzgQ7lh1trmkp7o1_500

 

 

tumblr_lucsa0r0Xb1qdn1gmo1_500

 

 

 

また、ディズニー新作映画『美女と野獣』は、ヒロインのベル役に『ハリー・ポッター』シリーズでお馴染みのエマ・ワトソンが抜擢されている。

 

同映画の監督は『シカゴ』『ドリームガール』などで知られるビル・コンドンが監督を務め、2015年後半より撮影を開始予定とのことだ。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ウイリアム王子「王室メンバーがゲイでも気にしない」

LGBT

サム・スミス、ゲイのチャリティー団体設立へ

LGBT

ティファニー、ゲイカップルも登場する新CMを公開

ENTERTAINMENT

アカデミー賞「脚色賞」に輝いたグレアム・ムーア、感動の受賞スピーチが話

ENTERTAINMENT

アカデミー賞2015、受賞結果を一挙紹介!

ENTERTAINMENT

華やかな映画の祭典!アカデミー賞授賞式の見所に迫る