2019/11/15

レズビアンカップルの出会いと別れを描く、ルノーのCMが泣けると話題に

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

フランスの自動車メーカー「ルノー」が、レズビアンカップルを取り上げた広告動画を公開。海外ネット上で「泣ける」として大きな話題になっている。

 

 

 

 

動画タイトルは、30 YEARS IN THE MAKING30年の年月を経て)」。

ルノー車が30年に渡り人と車をつないできた歴史を、レズビアンカップルの30年を通して表現している。

 

ストーリーはこうだ。

交換留学生として出会った女の子二人が、一緒に生活を育むなかで友情が芽生え、そして数年後に再開し恋に落ちる。

 

しかし相手は男性と結婚。

絶望に明け暮れるも、それから十数年後、離婚をしたことで二人はまた一つに。

 

最終的には二人めでたく結ばれ、子供もでき、30年前と変わらないルノー車に乗って人生を送っているというストーリーだ。

 

まるでLGBT映画を観ているかのような感動的なCMは、涙腺が緩むこと間違いなし。

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline