2020/12/14

イタリア映画祭がネットで配信中!日本未上陸のLGBTQ映画もアリ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

イタリア映画を集めた映画の祭典「イタリア映画祭」が12/20まで開催中。

 

通常は映画館で開催されるが、今年はコロナということで全国どこからでもオンライン試聴が可能!

 

日本未上陸の作品が勢揃いしており、その中にLGBTQをテーマにした作品が4つあり。

 

1作品500円から視聴できるので、ぜひ他では観られない貴重なイタリア映画を堪能してみて!

 

『幸運の女神』

 

 

 

『幸福の女神』は、イタリアの名作ゲイ映画『あしたのパスタはアルデンテ』のオズペテク監督がメガホンをとった作品。

 

主人公・アレッサンドロとアルトゥーロのゲイカップルは15年以上一緒に暮らしているが、2人の関係は危機に陥っていた。

アレッサンドロの親友が突然、2人の子供の世話をするように頼んだことから、彼らの日常生活が変わり始めるのだった。

果たしてゲイカップルの関係は改善するのだろうか??

 

ストリーミング料金:1200円

視聴はこちら> から

 

『私と彼女』

 

 

 

『はじまりは5つ星ホテルから』がスマッシュヒットした女性監督トニャッツィによる、レズビアンカップルを描いたロマンチック・コメディー。

 

主人公は、元女優で今はレストランを経営する好奇心旺盛なマリーナ。そして慎重な性格で一人息子のいる多忙な建築家のフェデリカ。

対照的だが愛し合う2人は、ローマの豪華なアパートで5年間一緒に暮らしていた。しかし、ささいな出来事で親密な関係に亀裂が入る──。

 

ストリーミング料金:500円

視聴はこちら> から

 

『イタリアの父』

 

 

 

スター俳優マリネッリと、ラゴネーゼがイタリアを縦断する情感豊かなロードムービー。

 

トリノの家具店でそつなく働くパオロは、ゲイクラブで体調を崩したミアをたまたま助ける。ロックバンドのバックシンガーで奔放な生活を送るミアは妊娠6カ月で、その子の父親が誰なのかはっきりしない。

 

いやおうなく父親捜しに巻き込まれるパオロだが、無軌道な旅を通じて自分自身を見つめ直していく。ラゴネーゼがゴールデン・グローブ賞の最優秀女優賞を受賞した作品。

 

ストリーミング料金:500円

視聴はこちら> から

 

『無邪気な妖精たち』

 

 

 

急死した夫が残した一枚の絵から、7年間にわたる愛人がいたことを知る妻、愛人を探し当てると、それは男性だった…。

 

彼女はその男を囲む奇妙でおかしな仲間たちの中に入っていく。人気のブイとアッコルシが組んで、生死や男女の性を越えた不思議な三角関係の中で育まれる愛の形を探る。

01年ベルリン国際映画祭コンペ部門出品。

 

ストリーミング料金:500円

視聴はこちら> から

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ライアン・マーフィーが手がける圧巻のミュージカル映画『ザ・プロム』が絶賛配信中

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

CULTURE

レズビアン映画の傑作『燃ゆる女の肖像』が日本公開へ

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

CULTURE

台湾のLGBTQ映画史上トップの興行収入!『君の心に刻んだ名前』がNetflixで公開へ

CULTURE

息子が連れてきた婚約者は「男」だった。同性婚をめぐるドタバタ・コメディ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline