2016/12/24

あの4人が帰ってくる!映画版「セックス・アンド・ザ・シティ3」が正式決定

米HBOの人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画版3作目の制作が正式決定した。米情報サイトRadar Onlineが報じている。

 

 

Photo via : content.time

 

同サイトによると、主演のサラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラルら4人全員が出演契約にサインしたと報じている。

 

これまで4人は、幾度となく3作目の制作をほのめかす発言をしていたが、正式発表されたのは今回が初めてだ。

 

関連記事 >> 『セックス・アンド・ザ・シティ3』製作間近か!?

 

映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」は、1作目が2008年に公開され、2作目が2010年に公開されており、その後は未定となっていた。

 

出演を報じた関係者によると、キャリー役サラ・ジェシカ・パーカーが、脚本に問題があることを理由に出演を断りかけていたそう。サラ・ジェシカの意向を汲み、最終的に脚本が修正され出演契約にサインしたとのことだ。

 

なお、映画撮影は2017年夏よりスタート予定。

2018年公開したとすると、サラ・ジェシカ・パーカー&クリスティン・デイヴィスは53歳、シンシア・ニクソン52歳、キム・キャトラルは62歳での映画公開となる。

 

TVシリーズ終了から12年が経過するも人気に陰りのない「セックス・アンド・ザ・シティ」。パワーアップした4人をスクリーンで観れる日は近い!

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline