2019/12/09

犬を飼っているカップルは長続きしやすい(調査結果)

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

犬好きには朗報かも?

 

犬を飼うことで、同性カップルの関係が改善されることが、ペットシッターサービス「Rover.com」の新しい調査でわかった。

 

 

Photo via : buzzfeed

 

同調査によると、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアルのカップルの2/3が犬を飼うことで「絆が強まる」と回答。

 

そして56%もの人は、犬を飼った前と後では「以前よりも恋人と過ごす時間が長くなった」と回答している。

 

また、同性カップルの21%が、恋人関係が解消した時に備えてペットの親権(Pet-nup)を持っていることもわかった。

 

すでに犬を飼っている人は特に驚かない調査結果ではあるが、もしあなたに恋人がいて「犬を飼いたい!」と願うのであれば、この調査を見せてもいいのかもしれない。

 

ただし調査では、カップルの17%が「一緒にベッドに眠る犬ちゃんが原因でセックスが減少」したとも回答している。

セックスレスにはご注意を。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

BEAUTY

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

FASHION

「ティファニー」から初の男性用エンゲージメントリングが登場

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline