2019/12/09

犬を飼っているカップルは長続きしやすい(調査結果)

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

犬好きには朗報かも?

 

犬を飼うことで、同性カップルの関係が改善されることが、ペットシッターサービス「Rover.com」の新しい調査でわかった。

 

 

Photo via : buzzfeed

 

同調査によると、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアルのカップルの2/3が犬を飼うことで「絆が強まる」と回答。

 

そして56%もの人は、犬を飼った前と後では「以前よりも恋人と過ごす時間が長くなった」と回答している。

 

また、同性カップルの21%が、恋人関係が解消した時に備えてペットの親権(Pet-nup)を持っていることもわかった。

 

すでに犬を飼っている人は特に驚かない調査結果ではあるが、もしあなたに恋人がいて「犬を飼いたい!」と願うのであれば、この調査を見せてもいいのかもしれない。

 

ただし調査では、カップルの17%が「一緒にベッドに眠る犬ちゃんが原因でセックスが減少」したとも回答している。

セックスレスにはご注意を。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

LOVE

アダルトサイトPornhub、有料サービスを無料提供へ。コロナの自宅待機を呼びかけ

LIFESTYLE

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

LGBT

全国13の自治体で「同性パートナーシップ」が一斉にスタート

CULTURE

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline