2020/04/17

ゲイ雑誌「サムソン」が休刊へ。国内のゲイ雑誌はゼロに

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

4月17日、ゲイ雑誌「サムソン」が休刊を発表した。次回発売の6月号が最終号となる。

 

 

「サムソン」2020年6月号(引用 鳴海館HP

 

ゲイ雑誌「サムソン」は1982年に創刊。

80年代後半から現在の「フケデブ」路線となり、40~50代を中心に長年支持を得ていた。

 

そんな「サムソン」は、今年38年目にして休刊を発表。

発行元の海鳴館によると、紙媒体は休刊となるが「サムソンビデオ」などのアダルトビデオ製作は今後も継続するそうだ。

 

国内のゲイ雑誌といえば、80年代~2000年代にかけて「薔薇族」「さぶ」「アドン」ら、多くのゲイ雑誌が発行されてきたが、現在すべて廃刊。

近年では、2016年に「G-men」が休刊、2019年には最大手の「バディ」が休刊しゲイ業界に衝撃を与えた。

 

最後の砦となった「サムソン」の休刊により、日本のゲイ雑誌(定期刊行の商業ゲイ雑誌)はゼロとなった。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline