2019/02/09

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ゲイ エロティク アーティストの田亀源五郎氏による、日本の優れたゲイ・エロティック・アートの数々を収めた画集『日本のゲイ・エロティック・アート』の完結版が発売。

 

その発売を記念した展覧会が、2019年3月5日(火)~3月17日(日)の期間、東京・銀座のヴァニラ画廊にて開催される。

 

 

 

 

田亀氏といえば、20年以上にわたりゲイ漫画を世に送り出し、はじめてのゲイ雑誌以外での連載『弟の夫』で文化庁メディア芸術祭 漫画部門優秀賞を受賞した、ゲイアーティストの中のレジェンド的存在だ。

 

そんな田亀氏は、日本のゲイ・エロティック・アートの数々を発掘・研究することをライフワークとしており、その研究をまとめた画集『日本のゲイ・エロティック・アート』(ポット出版)を発売。

2003年にVol1、2006年にVol2、そして2018年にVol3(完結版)と、15年にわたり刊行。

 

今回はその完結版の発売を記念した特別展となる。

 

 

 

 

展覧会では、3冊の本に収録された作家を中心に、田亀氏本人の作品も交えながら、ゲイ雑誌創世記の作家〜現代の作家まで貴重な作品群を一挙展示する。

 

また、3月10日には田亀氏のトークイベントも予定されている。

貴重なゲイエロティクアートの歴史がたっぷり詰まったまたとない展覧会は、ぜひともお見逃しなく。

 

日本のゲイ・エロティック・アート展
2019年3月5日(火)~3月17日(日)
営業時間:平日12:00~19:00、土日祝日:12:00~17:00/展示室AB(18歳未満入場不可)
展示会については公式サイトにてチェック。
※18歳未満入場不可
今展覧会はチケット制。必ず事前にLive Pocketにてチケットを購入の上、来場をすること。受付でのチケット販売はなし)
チケット購入ページ
【イベント情報】
本展の開催を記念したスペシャルトークイベントが決定!
日程:3月10日(日)17時20分開場/17時30分開演
ゲスト:田亀源五郎(ゲイ・エロティック・アーティスト)/木下直之(美術史家)
チケット購入ページ

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline