2019/03/15

エロを禁止した「Tumblr」 アクセス数が1億5000万も減少

SNS・ミニブログの「Tumblr(タンブラー)」がアダルトコンテンツを全面禁止したことにより、アクセス数がわずか2カ月で15000万も減少したことがわかった。

 

 

 

 

ネット分析会社のSimilarWebよれば、201812月でのTumblrの月間アクセス数は約52100万だったのに対し、20192月で約37000万と、たった2カ月で15000万(30%ダウン)も激減したとのこと。

 

2007年にサービスを開始したTumblrは、当初個人のブログ、クリエイター向けに使われていたが、いつしかアダルトコンテンツが全体のほとんどを占めるようになり無法地帯に。

 

ゲイコミュニティ内でも「エロいSNS」として高い人気を誇っていたが、昨年のAppleが発表した児童ポルノコンテンツによるApp Storeでの取り扱い停止をきっかけに、Tumblr側は昨年12月17日付けでアダルトコンテンツを全面禁止した。

 

エロOKなSNSとして多くのエロ系コミュニティが存在していたTumblrだけに、今回の大幅なアクセス減少は当然の結果だといえる。

 

Tumblrのように、元々はクリエイター向けのSNSだったものがアダルトユーザーが増えて切り替わったケースは多々ある。最近だと「VERO」がゲイコミュニティを席巻している。

 

関連記事 >> ゲイの間で話題沸騰?新SNSアプリ「VERO」

 

最近はGoogleやAppleといったアプリのプラットフォーム側が「エロ排除」の方向を進めており、アダルトコンテンツに対する風当たりが世界的に厳しくなってきている。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

仕事に潤いを!オフィスライフを快適にするアイテム7選

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

YouTube発ゲイドラマ『東京Neighbors』、シリーズ待望の続

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

どっちのゲイライフを選ぶ?ゲイと仕事のカンケイ

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LGBT

ゲイのミスターコンテスト、日本ファイナリストが発表

ENTERTAINMENT

アカデミー賞、ゲイ&レズビアンテーマの映画3作品が受賞へ!

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline