2019/03/24

燃油サーチャージが最大8割引の大幅値下げ!GW、夏休みの海外旅行にチャンス

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ANA(全日本空輸)とJAL(日本航空)が、今年4月1日から国際線の燃油サーチャージの改定を発表した。

改定後は半額~最大8割も値引きが適用されるため、GWや夏休みの航空券取得のチャンスだ。

 

 

 

最大8割引きも!全路線で燃油サーチャージが大幅値下げ

通常の航空券は、航空運賃+燃油サーチャージがかかる。

今回は燃油の市場価格が2割ほど下がったことをうけ、ANA、JALともに全路線で大幅な値下げに踏み切った。期間は4月1日~5月31日まで。

 

どれだけ安いかというと、ANAでは北米・欧州・中東・オセアニア間の路線はこれまでの17500円→7000円に値下げ。下げ率はなんと60%OFF!

そしてバンコクやシンガポール路線でも8500円→3000円(65%OFF)、韓国路線は1500円→300円と80%OFF!

 

上記は片道ごとの料金なので、特に燃油サーチャージが高い欧米路線であれば往復2万1000円安くなることになる!

ANA、JAL、各社の燃油サーチャージ改定額は以下。(金額は片道あたり)

 

・日本~北米(ハワイを除く)、ヨーロッパ、オセアニア

7000円(現行1万7500円)

 

・日本~ハワイ、インド、インドネシア

4000円(現行1万1000円)

 

・日本~タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー(ANAのみ)、カンボジア(ANAのみ)

3000円(現行8500円)

 

・日本~ベトナム、フィリピン、グアム(JALのみ)

2000円(現行5000円)

 

・日本~中国、台湾

1500円(現行4500円)

 

・日本~韓国

300円(現行1500円)

 

搭乗日は関係ナシ。期間中にチケットを買えばOK!

この燃油サーチャージ改定は、搭乗日ではなく航空券を購入した日に適用されるもの。

よって、4月1日~5月31日の2ヶ月間以内に購入すればOKなのだ!

 

ゴールデンウィークや夏休みの海外旅行にピッタリだ。

ただし、今までにない大幅値下げなためチケットは争奪戦必至。4月1日以降は早めにチェックしよう!

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「HIV検査」は 令和のスタンダード

CULTURE

ディズニー史上初、ゲイを主人公にしたアニメ作品を公開

LGBT

緊急事態宣言の解除後、飲み屋で気をつけてほしいこと

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LIFESTYLE

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline