2019/05/24

ゲイの13%は”毎日”アナルセックスをしている

アメリカの調査にて、「ゲイの13%は毎日アナルセックスをしている」という衝撃な調査結果が発表された。

 

これは、ニューヨーク&サンフランシスコにあるゲイ向けアナル整形外科クリニック「ビスポーク・サージカル」が発表したもの。

 

 

 

 

同クリニックは、アメリカ人の600人にオンライン調査を実施。

 

結果は、ゲイの39%が週2~3回アナルセックスをすると回答。さらに13%が毎日アナルセックスをすると回答している。

ということは全体の52%が「毎週欠かさずセックスしている」ことになり、ストレート男女と比べると高頻度でセックスしていることになる。

 

そんな中、全体の6人に1人は「アナルセックスは年に1回未満」だとも回答している。

 

お尻を洗うのは全体の42%のみ

同調査では、アナルセックスの頻度とお尻洗浄の関係についても興味深いデータを発表した。

 

一般的にウケは、セックス前にお尻を洗う事前準備(日本でいうシャワ浣)が当たり前だが、常時お尻洗浄しているのは全体の42%のみだった。

 

「セックス前にお尻を洗うか」を聞いた回答結果は以下。

 

・セックス前に毎回洗う|42%

・セックス前は時々洗う|21%

・ほぼ洗わない|38%

 

興味深いことに、毎日アナルセックスをしている人は、あまりセックスをしない人に比べて、お尻洗浄の道具を使用する割合が1.3~2.1倍も高くなるようだ。

つまり、アナルセックス頻度が低い人ほどお尻洗浄をしない人が多いということになる。

 

ちなみに、回答した人々のお尻洗浄方法は以下だった。

 

・浣腸器(手動のポンプ式)|25%

・浣腸剤(イチヂク浣腸のような薬剤を使用した浣腸)|20%

・シャワ浣|18%

 

日本で最もメジャーなのはシャワーヘッドを外して行うシャワー浣腸(通称:シャワ浣)だが、アメリカでは浣腸器を使った洗浄方法が一般的のようだ。

 

ゲイのセックス頻度が驚くほど高いことと、セックスの事前準備をしない人が意外と多いことなど、かなり興味深いデータではないだろうか。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

LGBT

LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline