2019/05/24

ゲイの13%は”毎日”アナルセックスをしている

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アメリカの調査にて、「ゲイの13%は毎日アナルセックスをしている」という衝撃な調査結果が発表された。

 

これは、ニューヨーク&サンフランシスコにあるゲイ向けアナル整形外科クリニック「ビスポーク・サージカル」が発表したもの。

 

 

 

 

同クリニックは、アメリカ人の600人にオンライン調査を実施。

 

結果は、ゲイの39%が週2~3回アナルセックスをすると回答。さらに13%が毎日アナルセックスをすると回答している。

ということは全体の52%が「毎週欠かさずセックスしている」ことになり、ストレート男女と比べると高頻度でセックスしていることになる。

 

そんな中、全体の6人に1人は「アナルセックスは年に1回未満」だとも回答している。

 

お尻を洗うのは全体の42%のみ

同調査では、アナルセックスの頻度とお尻洗浄の関係についても興味深いデータを発表した。

 

一般的にウケは、セックス前にお尻を洗う事前準備(日本でいうシャワ浣)が当たり前だが、常時お尻洗浄しているのは全体の42%のみだった。

 

「セックス前にお尻を洗うか」を聞いた回答結果は以下。

 

・セックス前に毎回洗う|42%

・セックス前は時々洗う|21%

・ほぼ洗わない|38%

 

興味深いことに、毎日アナルセックスをしている人は、あまりセックスをしない人に比べて、お尻洗浄の道具を使用する割合が1.3~2.1倍も高くなるようだ。

つまり、アナルセックス頻度が低い人ほどお尻洗浄をしない人が多いということになる。

 

ちなみに、回答した人々のお尻洗浄方法は以下だった。

 

・浣腸器(手動のポンプ式)|25%

・浣腸剤(イチヂク浣腸のような薬剤を使用した浣腸)|20%

・シャワ浣|18%

 

日本で最もメジャーなのはシャワーヘッドを外して行うシャワー浣腸(通称:シャワ浣)だが、アメリカでは浣腸器を使った洗浄方法が一般的のようだ。

 

ゲイのセックス頻度が驚くほど高いことと、セックスの事前準備をしない人が意外と多いことなど、かなり興味深いデータではないだろうか。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline