2018/05/31

「世界一のゲイ」を決めるコンテスト2018、優勝はオーストラリア人男性!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

「世界一のゲイ」を決めるミスターコンテスト「Mr. Gay World 2018」が、5月26日に南アフリカ・クニスナで開催された。

 

同コンテストは、世界各国から選ばれた代表が集い、世界一のゲイを決めるというミスターコンテスト。

昨年度の優勝者はこちらの記事から。

 

同コンテストの審査基準として、ルックスはもちろんだが、LGBTQコミュニティへの親善大使としてふさわしいかどうかも重要なポイントとなる。

 

2018年の映えある世界一に輝いたのは、オーストラリア人男性のジョーダン・ブルーノ(Jordan Bruno)だ。

 

 

Photo via : Mr.Gay World

 

26歳のブルーノは、オーストラリアでリアリティ番組のチーフを務め、料理本を執筆するなどマルチに活躍しているゲイ男性。

吸い込まれそうなグレーの瞳が魅力のブルーノの写真は、彼のインスタからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位はリッキー・ディヴァイン・ホワイト(ニュージーランド)、3位はサマルパン・マイティ(インド)となった。

そして今回、日本からは初参戦となったのは、先日「ミスター・ゲイ・ジャパン」で日本代表に選ばれたSHOGOだ。

 

 

*SHOGO(正面)|日本選考会の様子

 

惜しくもトップ3入りは果たせなかったものの、初の日本代表として堂々たる出場を果たした。

 

 

Photo via : Mr.Gay World

 

ちなみに、2019年の「Mr.Gay World」の開催地はアジア初開催となる香港だ。それに合わせた日本選考会も行われるため、引き続き同コンテストから目が離せない。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

職場での「ホモネタ」が法律で禁止に

LOVE

6月は「HIV検査週間」 この機会にHIV検査をしよう!

LOVE

いまさら聞けない「シャワ浣」パーフェクトガイド

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LOVE

日本と世界の「PrEP」最新事情とは?医師が徹底解説

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline