2019/05/04

台湾の同性婚、初日に157組が結婚を予定。同性カップルは4000組以上に

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

今年2月、台湾にて同性婚と同等に認める特別法が可決、524日から認められる。

 

そんな祝賀ムードの台湾では、来たる525日に公のウエディングイベントが企画されており157組が一斉に結婚するそうだ。

 

 

 

 

台湾では、2年前に最高裁にて同性婚が認められたが、その後国民投票により同性婚ではなく、同性婚と同等に認める特別法が可決。事実上、同性婚が可能となった。

 

この特別法は同性婚ではなく、結婚に準じる様々な権利を認めるもので、欧米のシビルユニオン法などに近い。

このパートナーシップ法は、アジアの中では台湾とタイにて制定されている。

 

すでに4000組が結婚の意思を表示

台湾ではすでに結婚証明書を受け取った同性カップルは4000組に上っていると報道されており、この法案が台湾のLGBTコミュニティにとって待ち焦がれたものかということが分かる。

 

525日のウエディングイベントは野外で行われる大規模なものになる予定で、パレードと同じ会場(総統府前広場)にて開催。多くの著名人もお祝いに駆けつけるそうだ。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline