2019/06/26

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

今年はLGBTプライド生誕50周年のアニバーサリーイヤー!

630日に米ニューヨークとサンフランシスコで開催されるプライドをはじめ、今年は各地で大規模なプライドが開催される。

 

関連記事|LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

 

そんなプライドをお祝いするべく、世界的なブランドがこぞってプライドグッズを発表しているのだ!一挙紹介していこう。

 

アップル

 

 

 

オープンリーゲイのCEOティム・クック率いるアップルでは、毎年プライド祝したApple Watch用レインボー柄バンド「プライド エディション」を展開している。

これは2016年にサンフランシスコプライドで同社の従業員に配ったモデルが好評だったため、2017年から一般発売したもの。

 

今年のモデルは見た目こそ変わらないが、初めてスポーツループを採用し、内側には「PRIDE 2019」の文字入り。

 

収益の一部はLGBTQ支援団体に寄付されるそうだ。

こちらは全国のアップルストアにて購入可能。

 

ナイキ

 

 

 

LGBTフレンドリー企業で知られるナイキでは、2012年から毎年プライド限定コレクション「BETRUE」を発売。

 

今年はレインボーフラッグの考案者であるギルバート・ベイカーへオマージュを捧げ、オリジナルの8色のレインボーをデザイン。

 

定番モデルのエアマックスや、コルテッツらが可愛いプライド仕様に!

こちらは国内だとナイキ店舗、またはアトモスなど一部取り扱い店にて発売。

 

コンバース

 

 

 

コンバースでは、ナイキと同じく、毎年プライド時期にコレクションを発表している。

今年は初となる”トランスジェンダー・プライド・フラッグ”をテーマにしたモデルが登場!

 

トランスフラッグにあるパステルピンクとブルーを靴底などに配置。さらにグリッターでデコレーションしたモデルもあり、めちゃカワイイ!

 

リーボック

 

 

 

リーボックが発表したプライドコレクションでは、同ブランドを代表するライン「クラブC」「フリースタイル ハイ」「クラシック レザー」がプライド仕様に!

 

また、同コレクションの販売収益の一部は、米ボストンにあるLGBTIセンター「Fenway Health」に寄付されるそうだ。

 

ASOS

 

 

 

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているファストファッションブランド「ASOS(エイソス)」。

LGBT団体GLAADとのコラボで行われ、ストーンウォール50周年を記念したTシャツやバッグら50型のアイテムを発売。

 

そして、なんとネット収益の100%がチャリティーされるそう!

ASOSは日本へも発送可能なので、ぜひともチェックしてみて。

 

マーク・ジェイコブス

 

 

 

オープンリーゲイのデザイナー、マーク・ジェイコブスの名前を冠したビューティーライン「エナモールド リップラッカー コレクション」から、プライド特別版が誕生!

 

6色のラッカーが、レインボーのボックス入り。

売り上げの10%は、高齢者のLGBTQをサポートする団体「セージ」に寄付される。

 

ハンター

 

 

 

 

レインウェアブランド「ハンター」からは、ソールがレインボーになった限定カラーが発売!

 

ハンターでは、LGBTQ5人のアンバサダーを立てて、それぞれがチャリティー先を選んで寄付できるキャンペーンを実施。

寄付先は、「ザ・アウトサイド・プロジェクト」「マインド・アウト」ら5つだ。

 

ラルフローレン

 

 

 

 

25年にもわたりLGBTコミュニティをサポートしてきた「ラルフローレン」

今年は、ゲイの五輪代表スキーヤー、ガス・ケンワージーら著名人をキャンペーンに起用。

 

グラフィックTシャツ、ポロシャツ、パーカー、トートバッグ、ベースボールキャップがラインナップする。

このコレクションの収益のほとんど(Tシャツは100%、その他は50%)が、チャリティーとして「ストーンウォールコミュニティ基金」に寄付されるそうだ。

 

ラルフローレンでは、日本版サイトでもしっかりとプライドの起源やレインボーフラッグについて紹介している点も良い。

各アイテムは公式サイトから購入可能だ。

 

UGG

 

 

 

ブーツブランド「UGG(アグ)」では、キュートなレインボーカラーのサンダルが登場。

ふわふわのファーに、ポップな各種フラッグカラーがマッチする。

 

UGGでは、LGBTQの若者のホームレスや自殺防止を支援する団体「ボーン・ディス・ウェイ財団」へ、売り上げの25%を寄付するそうだ。

 

クリスチャン・ルブタン

 

 

NYの百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」とストーンウォールの非営利団体が手を組み、著名デザイナー17人を起用した大規模なプライドコレクションを発表。

 

その中には、ラグジュアリーブランド「クリスチャン・ルブタン」も参画。ちなみにルブタン本人もオープンリーゲイ。

 

トレンドのダッドスニーカーを、レインボーとゴールドでブリンブリンに彩った一足は、履いているだけで気分をあげてくれる。

 

また、チャリティーではないが、通常のルブタンのラインでもレインボーのヒール&バッグが限定発売。こちらも抜群に可愛い…。

 

 

同プロジェクトには、ルブタンの他にもステラ・マッカートニー、ロエベ、バルマンなど一流ブランドが参加しており、最低でも10万ドル(1000万円超)以上寄付するそうだ!規模がすごい!!

 

ちなみに、各商品はオンラインで日本発送も対応している。

 

カルバン・クライン

 

 

 

LGBTフレンドリーで知られるカルバン・クラインからは、定番のアンダーウェアからTシャツなどがプライド仕様で登場。

 

アンダーウェアでは、CKのロゴがレインボーになったり、後ろのタグ部分がレインボーだったりと、ベーシックながらもカルバン・クラインらしいコレクションだ。

 

一部商品は、日本のカルバン・クライン公式サイトからも購入可能だ。

 

***

 

様々なブランドの個性的なラインナップ。そして、寄付先も様々だ。

 

紹介したこれらのコレクションは日本で購入 or 日本発送可能な商品も多いので、ぜひ限定コレクションをゲットして、プライドを一緒にお祝いしよう!

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

蒸し暑さはスイーツで乗り切って!この時期だけのスイーツ5選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

今年はなに穿く?「2019年版・最新水着」

LOVE

世界初、生物から「HIVウイルス」の除去に成功(米研究)

FASHION

ファッションで祝おう!各ブランドの「LGBTプライド コレクション」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline