2019/07/02

独「バーガーキング」のCMに、ゲイカップルが登場

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ドイツの「バーガーキング」が、新キャンペーンCMにゲイカップルが起用し話題になっている。

 

 

 

 

動画は「ワッパー・ダイヤモンド」と名付けられており、バーガーキングの名物「ワッパー」を灰になるまで焼くことで、カーボンからダイヤモンドリングを作るというキャンペーン動画。

 

CMに登場するディマとアルバーは、同性婚が認めらていない東ヨーロッパの国(どこかは明らかにされていない)出身のゲイカップル。

彼らによると、自分の国ではゲイ差別が根強く残り、公の場で手を握ることも結婚することもできないと話す。

 

そんな彼らに、バーガーキングはワッパー特製のダイヤモンドリングを作成し、同性婚可能なドイツに招いて挙式をプレゼントするという内容だ。

 

 

 

 

ドイツのバーガーキング、マーケティングディレクターによると、「お客さんはどこの国でも自分のワッパーを選ぶことができます。ディマとアルバーと共に、みんな自分自身で決断を下す自由を持っているべきです」と語っている。

 

現在、世界で同性婚ができない国は179ヶ国で、その中には日本も含まれている。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline