2021/08/20

「座りすぎ」は危険だから気をつけて!

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

デスクワークにより、一日中「座っている」人がほとんど。

しかし、最近この「座りすぎ」が、とても健康に悪いことが問題視されている。

 

 

 

座り過ぎはなぜ悪い?

日本で働く人の6〜7割がデスクワークといわれている。座ることの何が問題なのだろうか?

 

座りすぎることで、全身の筋肉の7割をしめる下半身がまったく動かない状態になる。

 

それにより、腰痛、肩こりといった慢性疾患のほか、血流が悪くなることで高血圧に。また、肥満や糖尿病のリスクもあがり、最悪の場合は心臓病や脳卒中にもつながりやすいとか…。

 

特に、ふくらはぎは「第二の心臓」といわれており、長時間固定されているのは危険な状態。

 

座りすぎを防止するために

座りすぎを防止するためには、ふだんから以下のことを心がけよう。

 

① 仕事中は1時間に1回は足を動かす

長時間、下半身が動かない状態が続くのは危険。

仕事中は、できれば30分に1回、最低1時間に1回は休憩をとり、立ち上がったり、足をマッサージしたり、とにかく下半身を動かすことを意識しよう。

 

注意点としては、スタンディングデスクの人は、立っているので大丈夫と思いがち。

しかし下半身が長時間停止していることは変わらないので、やはりこまめに歩いた方がいい。

 

② 散歩をとりいれる

こまめに歩く習慣をつけるなら「散歩」が効果的。

仕事中の気分転換、もしくは帰りに1つ前の駅で降りるなどして、こまめに歩くことを意識しよう。

 

 

 

 

散歩やウォーキングを習慣化したいなら、ゲームを使ったアプリ「ドラクエウォーク」などを取り入れるのもアリ。

 

ぜひとも「座りすぎは危険」と胸に刻んで、歩くことを習慣にしよう!

 

SPECIAL

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

フランスの新首相、初のゲイ男性に!

LOVE

国内で「PrEP」が承認されるかも? PrEP最新動向をまとめて紹介!

CULTURE

エイズをテーマに、3世代のゲイを描く舞台『インヘリタンス-継承-』が来年2月上演へ

LOVE

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

LOVE

買ってよかった!2023年ベスト「セックスアイテム」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline