2019/09/08

「モテる清潔感」を身につけよう。デート前のチェックポイント

デート前、みんなはどんなケアをしてる?

 

大抵の人は好きなタイプを聞くと「清潔感がある人が好き」と答えるように、清潔感を重視する人はとても多い。

 

ただ、清潔感のある人がモテるのはわかるけど、その定義はけっこうあやふやなのでは?

 

そこで編集部が考えた、「本当にモテる清潔感」のチェックポイントを8つ紹介。

デート前の参考にしてみて。

 

 

 

1. 鼻毛、アンダーヘアなど、ムダ毛を処理している

まずは、鼻毛、アンダーヘアなどの「ムダ毛処理」をすること。

 

特に「鼻毛」は、自分が思っている2倍速で伸びてくるので注意。

洗面台に鼻毛カッターを常備しておいて小まめにケアする、または週1は必ずケアするよう心がけよう。

 

そして体毛について。

体毛は好みが分かれる部分だが、GENXYの過去調査 で「彼氏に処理してほしいムダ毛」を聞いたところ「アンダーヘア」と「乳首の毛」が上位になっている。

 

胸毛、ワキ毛、スネ毛などに男らしい魅力を感じる人もいるが、「鼻毛」「アンダーヘア」「乳首の毛」「耳毛」は、よほどのフェチをのぞいて、ほとんどの人が処理しておいた方がいいのかもしれない。

 

 

2. イケメンの魅力をゼロにする「口臭」の破壊力

清潔感の鉄板といえば「口臭ケア」

 

「口臭」は、どんなイケメンでも一発アウトになるぐらいの破壊力があるので、みんな心して取り組む必要あり。口臭ケアは気にし過ぎぐらいが丁度いい。

 

口臭を予防するには、毎日の歯磨きと合わせて、舌磨き+歯間ブラシを日課にしよう。デート前にはマウスウォッシュも忘れずにね。

 

特にタバコを吸う人、不健康な食生活を送る人は口臭を発しやすいので注意。

 

 

3. 体臭ケアは、正しいアイテムで十分防げる

主に「ワキ」と「足」に気をつけよう。

 

ワキが臭う人は、しっかりと一日中効果が持続するロールオンタイプを選ぼう。

もし日本製のもので消臭力が弱ければ、外国産のロールオンに切り替えてみて。あらゆるワキガを止める驚異の消臭力を持つ「オールド スパイス」などがオススメ。

 

足の臭いは、「靴が臭いか」「足そのものが臭いか」に分かれる。

 

靴が臭い場合、同じ靴を連続ではくのは避けよう。靴は複数持っておいて、1日はいたら2日休ませて。

靴にこびりついた臭いには、靴専用の消臭剤「グランズレメディ」などを使うのも良い。

 

もし、足自体が臭いのなら、簡単にできる「重曹水の足湯」がオススメ。

重曹は足の臭いの原因「イソ吉草酸」を中和してくれるため、消臭・殺菌効果に優れている。

 

やり方は、足が入るサイズの洗面器にお湯をはり、重曹を大さじ2杯程度入れてかき混ぜる(重曹はスーパーで売っている「調理用」を使うこと)。この重曹水で15分ほど足湯をしよう。

 

今まで洗っても洗っても取れなかった足の臭いがびっくりするほど取れるはず!

本気で足が臭い人は、1週間〜10日ぐらい継続して試してみて。

 

 

4. 忘れがちな「爪」は、爪切りポイントを増やす

見た目の清潔感だけでなく、セックスにも関係してくる爪のケア。

手の爪、足の爪は常に短く切っておこう。

 

だけど大事なときに限って「ぁんもう!…切ってなかった!」となりがちなので、複数の爪切りをオフィスのデスクやカバンに入れるなど、自宅以外に爪切りがあるポイントを増やそう。

 

 

5. セックス時こそわかる「角質・ボディケア」の重要性

普段は気にならないけど、セックス時に気になるのが「カカトの角質」と「背中&お尻のガサつき」。

 

カカトの角質が硬くなってガサガサだと、ベッドで相手に不快感を与えてしまう。

角質をやわらかくするべく入浴の習慣をつけて、月1程度はフットケアアイテムで削るなどして対処しよう(ただし削り過ぎは厳禁)。

 

そして盲点なのが、背中&お尻のガサつきだ。

人は鏡に映る正面(顔、髪型、カラダ)は気合を入れるが、見えない後ろは放置しがち。

 

背中ニキビやお尻のブツブツ、または乾燥で荒れたりすると、肌と肌が触れ合うセックスだと気になりやすい。

 

解決するには、まずはカラダを清潔に保つことから。簡単に済ませがちな背中、お尻、股間の部分まで、隅々まで丁寧にボディソープで洗うクセをつけよう。

 

そして、お風呂後には保湿のためにボディクリームを塗るのもよい。

 

 

6. 見落としがちな「家の清潔感」。寝具は気をつけて!

 

 

「見た目の清潔感」を紹介したけど、ここからは「家の清潔感」を紹介。

 

ただし「家を完璧にキレイに掃除しよう!」ということではない。

たいてい男子の部屋は散らかっているし、それをデート相手が見ただけで嫌いになることはない。

 

例えば、家にカレがきて、いい感じになりベッドイン。セックスした後そのままお泊まりに──。

そのとき相手が気になるのは、部屋の汚さではなく「シーツと枕の臭い」だ。

 

何週間も洗っていないシーツは、汗が染み込んでジメジメした嫌な感じに。顔が当たる枕も、頭皮の脂とカビ臭さが混ざって…もう最悪…!

 

問題なのは、家主はその臭いに慣れて気付かないということだ。

 

それを防ぐためには、週1回は寝具(シーツ、枕、布団カバー)を洗濯しよう。

せめて来客がある日だけでも寝具をチェンジしたい。

 

 

7. 常にキレイな「来客用」を用意しよう

シャワーの際に、相手から渡されたタオルが生乾きの臭いだった経験はないだろうか?

 

シャワーを浴びた清潔な肌は臭いに過敏になっている。臭いタオルでカラダを拭くのは不快…。逆に、柔軟剤が香るふっかふかのタオルを渡されたらそれだけで好印象になる。

 

これも寝具と一緒で、普段使うタオルの臭いに家主は気付きにくい。

なので来客用のバスタオルを用意しておこう。

 

そして相手に貸すスウェットやパジャマも、なるべく来客用を準備しておくとスマート。

 

 

8. 清潔感は水回りにでる

いくら部屋が片付いていても、水回りが汚いと台無し。清潔感は水回りに出やすい。

 

必ずチェックしておきたいのが、お風呂場の排水溝だ。

 

相手がウケの場合、シャワ浣するときに排水溝をのぞくと「うわ!髪の毛だらけで汚な…」ということもある。

必ず排水溝の毛くずやゴミは処理しておこう。

 

そしてトイレ。

便器の汚れをブラシで綺麗にしておくことはもちろんのこと、便座のフタを上げて内側もしっかりと掃除しよう。

 

小便でフタを開けたとき、内側がカビでびっしり!でドン引きされないように。

 

キッチン&お風呂場など水回りはカビになりやすいので、洗い流さないタイプの除菌スプレーをふりかけておくなどして、普段からカビや臭い対策をしよう。

 

***

 

以上。

外見の清潔感5つ、家の清潔感3つ、合計8つのポイントを押さえて「モテる清潔感」を身につけよう!

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

絶品でフォトジェニックな”上陸系”グルメバーガー

頭皮をデトックス!メンズにおすすめの「頭皮ケア」アイテム

ルッキングを超えるゲイドラマ?──『メリー・アン シングルトンの物語』

今週末はゲイ映画を観よう!ホットな映画をピックアップ

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

デート3回目の壁を乗り越えろ…!7つのコツを伝授

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

LOVE

日本でも増えるPrEPのための「見守りクリニック」とは?

CULTURE

日本が舞台の「クィア・アイ」配信スタート!水原希子、渡辺直美も登場

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline