2020/12/23

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

「ゲイたちのセックスライフ向上」を掲げるGENXY編集部では、日々さまざまなセックス アイテムを試している。

 

今回は年末企画として、2020年に実際使って良かったアイテムや、ネットで話題になったモノまで、厳選した5つを紹介したい。

 

すべてネットで購入できるので、ぜひゲットしてセックスライフの向上に役立ててみて!

 

“HIV予防ジェル”を配合したゴム──オカモト「ビバジェル」

 

 

 

コンドームといえば、長年「SKYN」を推奨してきたGENXY編集部だが、新たにオススメしたい一品を見つけたのでシェアしたい。オカモトから発売中の『プレミアム003 ビバジェル』だ。

 

オーストラリアのスターファーマ社が開発した『ビバジェル』という特殊なジェル剤を配合しており、HIVとヘルペスを防いでくれる効果が期待できるそうだ。

 

実際に使ってみたところ、定番品の「オカモト003」の装着感、匂いなどはほぼ変わらず使えるので、予防効果が+@された感じ。

素材はラテックス(天然ゴム)を使用しているため、柔らかくて装着感がとても良く、そのうえ0.03mmと薄いのが特徴。

 

オカモトとSKYNを比較したところ、SKYNは肌に吸い付くモチモチ感が圧倒的に優れており、ウケに優しいゴムなのに対して、オカモトは薄さと柔らかさのバランスが非常に良い。

ウケだけでなくタチも満足しやすいゴムといえる。

 

SKYNと並ぶ、ゲイの「定番ゴム」になりえるかも?

 

オカモトコンドームズ〈プレミアム003 ビバジェル〉
1,315円(税込)10個入り
購入はこちら|Amazon

 

ネットで話題になったアナル拡張クリーム──「シリヌール」

 

 

 

ユニークなネーミング、ミステリアスなパッケージ、そして「ひと塗りで快感の波がおとずれる」という謳い文句で、ツイッターで話題沸騰したのが、アナル拡張クリーム『シリヌール』。

 

その効果を確かめるべく、編集部で使用してみたが・・・セックスで使うローションというより、美容クリームのようなこっくりとしたテクスチャー。

 

実際にアナルに入れると、入れた瞬間にじんわり熱くなる。

これは温感成分「バニリルブチル」によるものだろう。しかしながら、実際に媚薬成分が入っているわけではないため、”快感がおとずれる”はやや言い過ぎに感じる。

 

それより気になるのが、内容量が5gとかなり少ないこと。

ローションとして使うのであれば、1〜2回のセックスでなくなるほどの小量。

 

ローション使いは厳しいが、アナルの温感効果はあるため、前戯として使ったり、アナル付近のマッサージ目的ならアリかもしれない。

 

「使ってよかった!」ではないが、“今年の話題賞”をおくりたい商品だ。

 

A-ONE〈シリヌール〉
1,030円(税込)5g
購入はこちら|Amazon

 

世界的ブームの”CBD”をセックスにも──CBD fx「オーバーナイト」

 

 

 

いま、世界的に大ブームになっている「CBD」を知っているだろうか?

 

大麻草から取れる成分のことで、違法とされるハイの成分を抜き、リラックス成分(CBD)だけを抽出したもの。もちろん日本では合法だ。

 

CBDには、睡眠の改善、ストレスの緩和、筋肉痛の改善など、さまざまな効果がわかっており、そのうちの一つが「セックス」だ。

 

セックスでは、興奮している状態(交感神経)よりも、リラックス状態(副交感神経)が優位なときに勃起する。

 

CBDは、カラダの緊張をほぐし副交感神経をサポートしてくれるため、たとえば緊張して勃ちが悪いタチ、またはアナルが開きづらいウケに適している。

 

いろんなブランドからCBD入り商品が出ているが、初心者は塗るタイプの「バーム」からだと入りやすい。

この「CBD fx」のバームは、ラベンダー×オレンジで香りが良く、マッサージに最適。

 

本番前、前戯の一環としてマッサージしあうことで、2人とも深いリラックス状態になり、いつもより感度の高いセックスができるはずだ。

 

CBD fx〈オーバーナイト〉
6,281円(税込)57g
購入はこちら|楽天

 

セーファーセックスの革命的アイテム──「PrEP」

 

 

 

特定の商品ではないが、「2020年を代表するセックスアイテムとして、入れないわけにはいかない…!!」という想いでセレクトしたのが、HIV予防法「PrEP(プレップ)」だ。

 

PrEPは商品名ではなく、予防法のこと。

実際には「ツルバダ」や「デシコビ」などの薬を服用することで、HIV感染を99%防いでくれる。(毎日服用の場合)

 

編集部で2年ほど継続して使っているスタッフがいるが、もはやPrEP無しの生活には戻れないくらいに快適と話す。

 

今までのセーファーセックスといえば、コンドームしか選択肢がなく、また、ゴムを付ける側(タチ)に主導権があった。

それがPrEPがあることで、自ら予防手段が選べて、HIVリスクが無くセックスできるようになるのは、とてもストレスフリーなこと。

 

日本では使用している人は少数だが、2020年は急速に使用者が増えており、来年以降も増加するとみられている。

 

セックスライフが変わる革命的アイテムだが、月々コストがかかることと、全員にマッチした予防法ではないのでよく考えてから行うべし。

たとえば、セックスの回数が多い人、時々リスクのあるセックスをしてしまう人、予防手段を選びたい人、などにはオススメだ。

 

〈PrEP〉
約5,000〜10,000円前後(1ヶ月分)
購入方法|ネットで個人輸入する場合は、PrEP TOKYOの安全なサイト一覧や、オオサカ堂などで購入可能。クリニックで始める場合は、東京・上野の「パーソナルヘルスクリニック」などがサポートしている。

 

セックスの臭いケア・殺菌の強力アイテム──bda オーガニック「ボディウォッシュ」

 

 

 

GENXYではすっかりおなじみの「bda オーガニック」から、セックス前後の「臭いケア」に特化したボディウォッシュが新発売した。

 

編集部で早速購入して使ってみたところ、たしかに大人特有の体臭や汗、そして股間まわりの臭いがきれいサッパリ取れ、完全にリセットされた気分になる。

なぜならこちらの商品、医薬部外品(薬用)を取得しており、科学的に立証された非常に強力な洗浄・殺菌効果があるとか!

 

臭いケアだけでなく、特徴的だったのは「香りの良さ」。

まるで香水のような高級感のあるグリーンティの香りで、嫌味がなく上品な香りに包まれる。(ブルガリの有名な香水・グリーンティの香りに近いかも?)

 

抜群の香りの良さから、セックス前後だけでなく、毎日のボディウォッシュとして使いたくなる一品。

 

そしてセックス後のシャワーで「殺菌」できる点もいい。

このご時世、粘膜が触れあうセックスでは雑菌が付着する可能性が高いので、セックス後のシャワーでしっかり殺菌できるのは心強い。

 

withコロナ時代のセックスは、ゴムとローションと合わせて、殺菌力のあるボディウォッシュは持っておくべし。

 

bda ORGANIC〈ディープクレンジングウォッシュ ボディアンドハンド グリーンティ&パーシモン〉
2,860円(税込)300ml
購入はこちら|Amazon

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ライアン・マーフィーが手がける圧巻のミュージカル映画『ザ・プロム』が絶賛配信中

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

CULTURE

レズビアン映画の傑作『燃ゆる女の肖像』が日本公開へ

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

CULTURE

台湾のLGBTQ映画史上トップの興行収入!『君の心に刻んだ名前』がNetflixで公開へ

CULTURE

息子が連れてきた婚約者は「男」だった。同性婚をめぐるドタバタ・コメディ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline