2014/11/15

家で簡単お洒落ごはん ―エッグベネディクト編―

トップ

 

 

ちょっと遅めに起きた朝は、美味しい朝食が食べたくなる。

とくに時間がある休日であれば、普段とは違うお洒落朝食にチャレンジしてみてはどうだろうか?

 

簡単に作れてオシャレなレシピを紹介する料理コーナー。今回は人気朝食『エッグベネディクト』編をお届け。

 

 

材料1人分  所要時間15分

・イングリッシュマフィン 1個

・ベーコン 2枚

・卵 2個

・水 100ml × 2回分

 

―オランデーズソース―

・マヨネーズ 大さじ1

・バター 20g

・卵黄 1個

・レモン汁 2・3滴

 

―仕上げ―

・粗挽き黒胡椒 少々

・イタリアンパセリ 少々(粉末パセリ or バジルでもOK)

 

how3

 

①マフィンは半分にカットし、オーブントースターで両面を軽く焼く。

②油をひいたフライパンで、ベーコンを両面こんがり焼く。

 

―ポーチドエッグ―

③マグカップに卵1つを割り入れ、卵黄部分にフォークで2・3カ所穴を空ける(これをしないとレンジ内で爆発するので注意!)。カップの中に水100mlをやさしく注ぎ入れる。卵が水の中に包まれるイメージで、外側からゆっくりと。

④レンジで1分30秒加熱。(600Wの電子レンジ場合)

⑤ポーチドエッグの出来上がり。(卵は2個分なので×2回)

 

―オランデーソース―

⑥バターをレンジで約30秒〜1分ほど加熱し溶かす。

⑦溶かしたバターと卵黄をボールに入れよくかき混ぜる。そのあとマヨネーズ、レモン汁も追加して滑らかになるまでかき混ぜたら、オランデーズソースの完成!

 

―仕上げ―

⑧マフィンにベーコン、その上からポーチドエッグを乗せる。オランデーズソースをかけて、仕上げに刻んだイタリアンパセリ、粗挽き胡椒をふったら完成。

ライン

 

今回、具材はシンプルにベーコンのみだが、トマトやチーズなどを加えても美味い。サンドイッチの具材感覚で、自分好みにアレンジして楽しめる朝食メニューだ。

お洒落朝食で一日をハッピーに過ごそう。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

絶品でフォトジェニックな”上陸系”グルメバーガー

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

「ル・ポールのドラァグレース」のイギリス版、10月からスタート!

男ふたりのデートガイド in 新宿

毛穴レスを目指せ!夏の毛穴ケアコスメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline