2021/06/21

イタリアの古代都市・ポンペイの裏名所「男根と売春宿」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。イタリアの世界遺産「ポンペイ 」にある裏名所「売春宿」と「男根」を紹介します。

 

ヨーロッパの京都、イタリア

 

ローマの世界遺産、コロッセオ。

 

イタリアは欧米圏における京都のような場所。

「ローマのコロッセオ」とか、どこかで一度は聞いたことがあるような、夢のような名所がたくさんあります。

 

ちなみにローマはイタリアの首都で、人口は約280万人ほど。日本人も大好きなカルボナーラの発祥地と言われています。

 

 

ローマのカルボナーラ。

 

コロッセオのすぐ前にゲイストリートがある。

 

関連記事:コロッセオの裏にゲイストリート!イタリアの首都・ローマはこんなところ>>

 

ポンペイ

 

ポンペイに展示されている、現代美術家「イゴール・ミトライ」の作品。

 

首都のローマから約220km南にあるナポリから、さらに20km南に下ると、世界遺産の古代都市「ポンペイ/Pompei」があります。

 

「火山の噴火によって崩壊した町」として、世界的に有名な遺跡です。 最盛期の人口は約2万人。

 

 

ポンペイが滅んだ日を再現した動画。自然災害としてのリアリティがあり、怖い。

 

ポンペイを滅した火山は「ヴェスヴィオ火山」といい、東京ディズニーシーのプロメテウス火山のモデルと言われています。

ヴェスヴィオ火山がポンペイを滅したのは、西暦79年の8月24日。この後も噴火を繰り返し、周辺地域は何度も被害を受けています。

 

ちなみに、イタリアの大衆歌謡「フニクリ・フニクラ/Funiculi Funicula」は、ヴェスヴィオ火山で活動していたケーブルカー「ヴェズヴィアナ鋼索線」に関する歌。

しかしながら、1944年の噴火によって、歌に登場する登山電車は破壊されています。 

 

 

フニクリ・フニクラ。

 

ヴェズヴィアナ鋼索線。当時は、活火山で営業していた世界唯一のケーブルカーだった。

 

ポンペイは都市なので広い

 

観光可能なポンペイのエリアの雰囲気。(Photo by donchili)

 

ポンペイは町なので、1日の観光では網羅できない大きさです。

エリア(というか地域)は9つ。2021年4月時点でのチェックポイントはたったの33箇所で、これらは一部に集中しています。

 

まあまあ歩くけれども、無理ではない規模。 そんなポンペイで、裏名所として根強い人気があるのが「売春宿/Lupanare」と「路上の男根/Fascinus」です。(ポンペイの地図はこちら

 

売春宿

 

売春宿の外観。Photo via

 

ポンペイの「エリア7」にあるのが「売春宿/Lupanar」。ポンペイのなかでも有名なスポットです。

 

かつては売春宿として機能する場所は多かったそうですが、ここは売春宿専門の場所として体制が最も優れていたそうです。

働く女性はギリシャなどにルーツを持つ奴隷だったと言われており、当時のワイン2人前〜8人前の値段だったそうです。

 

 

内部はミュージアムのようになっている。

 

性行為が行われていたプライベートルーム。当時はマットレスがあったそう。

 

現代の有料発展場と次元は同じ。

 

性行為の様子を表している壁画。

 

「売春宿」の詳細 HP >>

 

男根

 

売春宿に向かって勃っている。

 

「男根/Fascinus」は、ポンペイの路上の石にデザインされた男根のこと。売春宿の方向を示すものだったと言われています。

 

ツアーガイドは必ず立ち止まってこれについて説明していたので、有名な見どころといった様子(西本願寺の埋木みたい)。男根の位置は地図には載っていないので、知らないと見つけられないタイプの場所です。

 

 

こんな感じで、みんな一度とまる。

 

京都の世界遺産「西本願寺」の床にある、「埋木/うめき」。詳細 >>

 

古代ローマにおいて、男根は「聖なるファルス」を体現したものと考えられていたそうです。「ファルス/Phallus)は勃起した男根を意味します。売春宿のサイン以外にも、男根を模した創作物をいくつか見ることができます。

 

男根のお土産

 

値段は不明。

 

人形。

 

キーホルダー。

 

ポンペイのエントランス付近のお土産屋さんを見る限りでは、「ポンペイ=男根」 というブランディングといった様子。

ただただおちんちんが並び、ポンペイの男根事情を知る前は「ふざけてるのかな」と思ってしまうほど。

 

値札がないお店の場合、写真を撮ると金を要求してくるタイプの店員がいたので、購入はおすすめしません。

 

 

そこらじゅうにしれっと男根グッズがある。

 

男根に関する記事:日本の展示物も!アイスランドの裏観光名所「ペニス博物館」>>

 

 

ポンペイのエントランス「Porta Marina」。

 

ポンペイ/Pompei
エントランスの住所:Piazza Porta Marina Inferiore, 80045 Pompei NA, Italy
HP >>
入場料:大人1人15ユーロ

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline