2014/10/01

イケメンセレブ達のセルフィーが気になる。

スライドショー用

 

 

セルフィー(Selfie)とはご存知『自撮り』のこと。

世界中で定番となったセルフィーブームは、セレブだって同じ。最近は大物イケメンセレブ達がこぞってセルフィーをSNSでアップし話題になっている。 また、中にはセクシーなカラダを披露しているものも多く、ファンからすると鼻血ものばかりだ。今回はそんなセルフィーセレブの中でも、とくに最注目のイケメン達をピックアップして紹介!

 

 

 

クリス・プラット/Chris Pratt

 

1

 

アメリカの俳優。身長188cmの長身で、温和な顔立ちの犬顔イケメン。

絶賛公開中の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の役作りの為に鍛え上げたカラダがなんとも逞しい!元々かなり太っていた体型から、絞りに絞りまくって今のセクシーボディーに生まれ変わった彼は、Twitterでその裸体を披露しファンからは大絶賛を浴びている。

主な出演作はTVドラマ『O.C.』や映画『ゼロ・ダーク・サーティー』『her/世界でひとつの彼女』等、話題作ばかり。 今後の更なる活躍に期待したいところだ。

 

@prattprattpratt / Twitter

 

 

 

 

ニック・ジョナス/Nicholas Jerry Jonas

 

2

 

米で人気を誇るジョナス・ブラザーズの元メンバー。

ゲイフレンドリーでもあるニックは、ティーン人気があったデビュー当時の幼いルックスから脱皮し、最近では髭を蓄えカラダも鍛えてワイルドな青年に成長している。先日、自身のTwitterで美しい上半身を披露して話題沸騰した。私生活では、マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメスの元恋人でハリウッドでもモテモテの若き成長株だ。

 

@nickjonas / Twitter

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

アナルセックスに最適なローションとは?編集部が徹底比較

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが苦手なウケに贈る「アナルセックス」で気持ちよくなる方法

LGBT

LGBTプライドの発祥「ストーンウォールの反乱」とは?今こそ知りたいプライドの歴史

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

BEAUTY

毛穴の開きをレスキュー!夏に気になる「小鼻の黒ずみ」解消法

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline