2015/02/03

グザヴィエ・ドラン最新作『Mommy/マミー』公開決定

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

1

 

 

グザヴィエ・ドランの最新作『Mommy/マミー』が、2015年4月25日(土)より劇場公開されることが分かった。

 

『マイ・マザー』『胸騒ぎの恋人』で映画シーンに鮮烈なデビューを飾り、続く『わたしはロランス』で世界中にその名を知らしめた、弱冠25歳の若き天才グザヴィエ・ドラン。

デビュー以来5作品全てがカンヌ国際映画祭 、ベネチア国際映画祭といった世界三大映画祭へ出品されており、いま最も注目を集めるドランの最新作『Mommy/マミー』がいよいよ日本公開される。

 

 

映画『Mommy/マミー』は、カンヌ国際映画祭2014において審査員特別賞を受賞。ユーモラスな親子の日常を舞台にした、「母と子」の深い愛情と葛藤を暴く、魂をえぐる感動作。

今作は、映画では極めて珍しい1・1(正方形)の画面比率で構成されており、その斬新な映像手法にも注目が集まっている。映像美と音楽、ほとばしる情熱と愛が光る今作は、間違いなくドランの最高傑作だ。

 

 

先日、カナダ大使館にて行われた完成披露試写会では、集まった著名人・映画評論家を唸らせ、早くも2015年最大の話題作として注目が集まっている。

現在のところ日本版予告編は公開されていないが、映画続報に期待したい。

 

『Mommy/マミー』オフィシャルサイト

http://mommy-xdolan.jp/

 

 

 

2

 

― グザヴィエ・ドラン ―

1989年、カナダ生まれの25歳。6才で子役デビュー後、声優、俳優、映画監督、脚本家といった多才な顔を持つ。18歳で処女作『マイ・マザー』でカンヌ国際映画祭出品となる快挙を果たし、『わたしはロランス』では同映画祭のクィア・パルムを受賞。『トム・アット・ザ・ファーム』ではヴェネツィア国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞、2015年4月25日公開予定の『Mommy/マミー』ではカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞している。また、ゲイであることをカミングアウトしており、自身の経験をテーマにした作品を手掛けることも多い。

 

 

 

Mommy/マミー

2015年4月25日(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国順次公開

http://mommy-xdolan.jp/

 

監督:グザヴィエ・ドラン

出演:アンヌ・ドルヴァル、スザンヌ・クレマン、アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン

Photo credit : Shayne Laverdière  (c) 2014 une filiale de Metafilms inc.

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

世論調査で「同性婚 認めるべき」が65%に。30代以下は80%以上が賛成

LOVE

編集部が使ってよかった!2020年版「ベスト・セックス・アイテム」

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 高尾山

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline