ゲイ疑惑のサントス選手「僕がゲイだとしたら問題なくカミングアウトする」

December 19th, 2015

サントス選手

Photo : cope.es

 

サッカーメキシコ代表のスター選手、ジョナタン・ドス・サントス選手が「ゲイ疑惑」を掛けられている問題で、本人は疑惑を完全否定した。

 

ことの発端は、メキシコの雑誌『TVNotas』が先日、サントス選手と同じくビジャレアルに所属するマテオ・ムサッチオ選手と『恋人関係』にあると暴露。さらに、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する実兄ジオバニ・ドス・サントス選手が、2人の関係を「サポートしている」と報じたものだ。

 

 

サントス選手とムサッチオ選手

マテオ・ムサッチオ選手(左)/ジョナタン・ドス・サントス選手(右)

 

 

しかしながら、サントス選手は自身のツイッターで同ゴシップを否定。

「メディアへ、僕がゲイだったとしたら、それをカミングアウトするのは何の問題もないよ。デマなら他のことをでっち上げてくれよ!センセーショナリズムや差別を引き起こさないように願っているよ」と投稿している。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

「クリスティアーノ・ロナウドはゲイ関係にある」TV司会者が衝撃発言

LGBT

飛び込み競技選手2人が、カップルでカミングアウト!

LGBT

ゲイ友に言うべきではない8つのこと。ゲイスキーヤーがアドバイス

LOVE

イアン・ソープ「デートは思ってたより難しい…」カミングアウト後の心境を

LGBT

ソチ五輪銀メダリスト、ガス・ケンワーシーがカミングアウト

LGBT

【総集編】2014年カミングアウトした有名人まとめ