2015/12/03

飛び込み競技選手2人が、カップルでカミングアウト!

カップルでカミングアウト

 

 

飛び込み競技選手2人がゲイであることをカミングアウト。しかも、2人はカップルであることも発表し話題になっている。

 

カミングアウトをしたのは、カナダの飛び込み競技チャンピオンのジェイミー・ビセット(Jamie Bissett)選手と、同じく米飛び込み競技のタナー・ウィルフォング(Tanner Wilfong)選手。

彼らは、約2年前の全米選手権にて同じ競技者として出会い、その後恋人同士になったそう。

 

カミングアウトについて2人は、「学生時代はゲイであることは格好悪いことだと思っていましたが、今ではそれは格好良いと思っています。なんで格好良いかというと、自然体でいて、他人に何と言われようが気にしないということですからね。」と語っている。

 

オープンリーゲイの飛び込み選手というと、先日婚約を発表したトム・デイリーが有名だ。

スポーツ選手のカミングアウトというだけで勇気がいるにもかかわらず、カップルまでも公表した2人。

ラブラブな2人の写真は彼らのインスタグラムからどうぞ。

 

 

 

Just because I miss you… See you at thanksgiving! #badass #boyfriend

Tanner Wilfongさん(@turnuptanner)が投稿した写真 –

 

 

Missing the beach with the best guy in the world! #obx #saltlife

Tanner Wilfongさん(@turnuptanner)が投稿した写真 –

 

 

 

#tbt to me and @jamiebissett18 and @a_wileycoyote on our adventure with #jelloshots #wild

Tanner Wilfongさん(@turnuptanner)が投稿した写真 –

 

via : Queerty

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline