『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、シーズン7まで製作決定

February 8th, 2016

OITNBS3_7OCT14_WHILDEN_D0619.NEF

Photo via : Variety.com

 

Netflixのオリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が、今後3シーズン延長され、第7シーズンまでの製作が決定した。

 

同ドラマのエグゼクティブ・プロデューサー、ジェンジー・コハン氏は、「あともう3年!」と語り、今年6月に公開されるシーズン4に+3シーズン追加した第7シーズンまでの製作決定をコメント。この3年間というのは「何か面白いことをするにはたっぷりな時間」だと語っているとのこと。

 

Netflixの数あるオリジナルドラマの中でも『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、最も視聴されている作品なのだそう。

先日、全米映画俳優組合賞(SAG)を2年連続受賞するなど、公開から4年経つもその勢いは衰えない。

関連記事 >>『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』全米映画俳優組合賞(SAG)を2部門受賞

 

今年6月17日には、待望のシーズン4が全世界同時公開される。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

LGBT団体が主催する「GLAADメディア賞」ノミネート作品が発表

ENTERTAINMENT

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』全米映画俳優組合賞(SAG)を2部

ENTERTAINMENT

レズビアン的群像劇『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』新シーズン予告編

LGBT

女優ルビー・ローズ、恋人と婚約解消を発表

ENTERTAINMENT

Netflixで観る、LGBTテーマのオリジナルドラマ3選

ENTERTAINMENT

全米大ヒットドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』はもう観た?