HIV/エイズ、新しい感染者は1440人。感染者数は10年横ばい

March 30th, 2017

 

 

厚生労働省のエイズ動向委員会は3月30日、2016年の1年間に新たにHIV/エイズの感染者数を発表。新しい感染者は1440人であることが分かった。

 

内訳は、すでにエイズを発症していた患者が437人、HIV陽性者が1003人だった。

HIV/エイズは、10年前のピークを境に、毎年1500人前後が新しく感染しており、感染者はここ10年近く横ばい状態。

 

感染ルートでは、異性間の性行為による感染が20%、同性間の性行為による感染が67%となり、ほとんどがゲイ男性たちの間で感染していることが分かる。

 

もちろん、感染に気付いていない人も多くいると予想されており、厚生労働省ではHIV/エイズの早期発見に向け、保健所などでの検査を呼びかけている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LOVE

自分のカラダの「すべて」を知ろう。セックスのこと、HIVのこと

LIFESTYLE

HIVと喫煙のコンビネーションは命に関わる

LIFESTYLE

自分でHIV検査ができる、画期的な「USBスティック」が登場

LOVE

「HIVへのスティグマ」を取り除くキャンペーン動画

LGBT

アレックス・ニューウェル、自身の楽曲を「エイズ啓発」版ビデオにリメイク

LOVE

ゲイの10人に4人が、コンドーム無しのセックスをしている(調査結果)