2016/10/06

アレックス・ニューウェル、自身の楽曲を「エイズ啓発」版ビデオにリメイク!

アレックス・ニューウェル

 

 

TVドラマ「glee/グリー」で火がついた俳優アレックス・ニューウェル。

最近では抜群の歌唱力を活かし、クィアなミュージシャンとして活躍している。

 

そんなアレックスは、エイズ啓発のキャンペーン「Start Talking. Stop HIV(HIVについて話そう。そして予防しよう)」に登場。

 

The Knocksと共に発表した自身の楽曲『Collect My Love』を、エイズ啓発バージョンにアレンジ!以下ビデオをチェックだ。

 

 

 

 

アレックスのポップなサウンドがマッチするビデオは、エイズ予防に必須な「セーファーセックス」について描かれている。

 

動画内では、数組のゲイたちが登場。

ある1組はHIV検査を一緒に行ったり、ある1組はセーファーセックスを心がけていた。

 

また、クラブで出会ったあるゲイの2人は、その後のメールで

 

 

hiv%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af

 

 

男性①:「君のHIVステータスについて教えてくれないか?」

 

男性②:「僕はHIVポジティブなんだ。でも今はウイルス検出されていないし健康な状態だよ」

 

男性①:「伝えてくれてありがとう。これから僕たちができることを話し会っていこうね」

 

といったポジティブな会話で、HIVについてきちんと話している。

 

ゲイライフを楽しむ為には、第一にコンドームを付けよう。

そして、恐れずにエイズについて話そう。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline