世界一のゲイを決めるコンテスト、日本代表が決定!

April 2nd, 2018

世界一のゲイを決めるコンテスト「ミスター・ゲイ・ワールド」の日本代表を決める最終選考会が、4/1に東京・原宿で開催された。

 

 

 

 

「ミスター・ゲイ・ジャパン」は、世界大会への切符をかけ日本代表を選考する、日本初開催のゲイのミスターコンテスト。

最終選考会では、ファイナリスト5人のパンツ審査とスピーチ審査が行われた。

 

同コンテストは、ルックスだけでなく、日本のLGBTQコミュニティのリーダーとなる資質が問われる。

スピーチでは、性教育の拡充、HIV問題、日本の偏見・差別が起こすカミングアウト問題、同性婚など、ファイナリストそれぞれが熱いスピーチを行った。

 

 

 

 

 

審査員には、女優の東ちづる、ユーチューバーのかずえちゃん、ドラァグクイーンのテマンダ、ジャーナリストでタレントのモーリー・ロバートソンらが参加。

また審査員だけでなく、オーディエンスによる一般投票も行われ、会場は大きな盛り上がりをみせた。

 

そして、ファイナリスト5人の中から見事栄冠を勝ち取ったのは、エントリーNo.4の「SHOGO(しょうご)」だ!

 

 

 

 

身長186cmと端正な顔立ち、そして現役の高校教師であるSHOGOは、オーストラリアで8年間の教員経験から、日本でも性感染症に特化した性教育の拡充をするべきと訴えた。

 

SHOGOは、来月に南アフリカで開催される世界大会「ミスター・ゲイ・ワールド」へ出場する。

日本代表のゲイとして、今後のSHOGOの活躍から目が離せない!

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

日本初開催のゲイ・コンテスト、ファイナリスト5人が発表

LGBT

「世界一のゲイ」を決めるコンテスト。日本代表のエントリーを募集中

LOVE

「世界一のゲイ」を決めるコンテスト2017、優勝はフィリピン人男性

LOVE

【イケメン過ぎる…】ブルネイの王子がイケメン過ぎるとネットで話題に

LOVE

世界一のイケメンが決定!「ミスター・インターナショナル 2017」

ENTERTAINMENT

イケメン俳優のラッセル・トヴェイ「ゲイであることは、僕に起こったことで