カーラ・デルヴィーニュがうつを明らかに。モデル業から女優へと転身

April 3rd, 2016

カーラ・デルヴィーニュ

 

 

オープンリーバイセクシャルのスーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュ(23)が、突然のモデル業引退を表明。今後は女優業に専念することを明らかにした。

 

シャネルやイヴ・サンローラン、バーバリーなど、これまで数々のハイブランドの広告塔を務めたスーパーモデルのカーラ。

輝かしいキャリアを持つ彼女だが、長年うつや自殺願望に悩まされていたという。

 

3月31日、彼女はツイッターに「私はうつと闘っていて、特に自己嫌悪のひどい時にモデルをしていたの」「これまでの仕事を幸運に思っているわ。だけど、以前は頑張るため、逃げる為に仕事をしていて、とても疲れてしまったの」とツイート。

 

女優業については「映画にはとても集中できている。自己嫌悪にならずに済むしね」と語っている。

 

モデルとしてのイメージの強いカーラだが、映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』など、2015年だけで映画5本も出演している。女優業転身とあって、今後は更に出演作も増えそうだ。

 

Photo via : IBTimes

OTHER

LGBT

ウェントワース・ミラー、ネットでの誹謗中傷を受け胸中を語る

LOVE

クリステン・スチュワートに新恋人が出現。デート姿をキャッチ

LGBT

カーラ・デルヴィーニュ、セイント・ヴィンセントと婚約か!?

ENTERTAINMENT

ガガ「奇抜な衣装は自信の表れではない」うつ病と闘った過去を告白

FASHION

カーラ・デルヴィーニュ&アニー・クラーク、ロンドン・ファッション・ウィ

LGBT

米ヴォーグ誌、カーラ・デルヴィーニュのインタビューを巡ってLGBTコミ