キース・ヘリングの生涯を描くミュージカル、来年上映へ

September 16th, 2015

 

NY・オフブロードウェイ発!伝説のアーティスト、キース・ヘリングの生涯を描いたミュージカル『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』が2016年6月6日(月)より、東京・日比谷シアタークリエにて上演される。

 

ストリートアートの先駆者であり、独特のイラストで80年代にブレイクした伝説的アーティスト、キース・ヘリング。そんなキースの生涯を、心揺さぶるロック&ポップミュージックで描いた同ミュージカルは、NY・オフブロードウェイでスタートし大ヒットを記録。いよいよ日本初上陸を果たす。

 

今回の舞台でキース・ヘリング役を務めるのは、『デスノート The Musical』で夜神月を演じた柿澤勇人、キースの恋人でDJのカルロス役に松下洸平、キースの友人で写真家のツェン・クワン・チー役は、『RENT』でエンジェル役を演じた平間壮一が演じる。また、舞台演出は岸谷五朗が担当予定。

 

 

2

(左)柿澤勇人(右)岸谷五朗

 

 

主演の柿澤勇人は、「一体どんな舞台になるのか今からとてもワクワクしてます。一方であのキース・へリングを演じさせて頂くということで、恐怖に慄いているのも事実です(笑)」「演出の岸谷さんとカンパニーの皆様と一丸となって面白い作品を作り上げるのがとても楽しみです。2016年6月は是非キース・へリングの世界に浸りにいらしてください。お待ちしております!」とコメントが寄せられている。

 

 

舞台『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』

公演日:2016年6月6日~6月22日

場所:日比谷シアタークリエ

キャスト:柿澤勇人、平間壮一、松下洸平、ほか

演出:岸谷五朗

『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ゲイのセックスカルチャーをテーマにした、LGBTアート劇が上演へ

ENTERTAINMENT

名作ゲイ映画「プリシラ」、宮本亜門演出でミュージカルに!

LIFESTYLE

江戸時代にタイムスリップ!新撰組や花魁のバーも楽しめる和イベントが京都

ENTERTAINMENT

ファスビンダー映画3本の特別上映会『美しきヒロインたち』が3日間限定上

LIFESTYLE

おとなのアート&デザイン学校 CORNER(コーナー)が開校。『キース

ENTERTAINMENT

バレエに打ち込む少年たちの熱き青春映画『バレエボーイズ』が劇場公開