ジョニデの娘リリー・ローズが、「自身のセクシャリティを特定しない」とカミングアウト

August 27th, 2015

リリー・ローズ

 

 

俳優ジョニー・デップの娘、リリー・ローズ・デップ(16)が、自身のセクシャリティを特定しないとカミングアウトした。

 

ジョニー・デップと前妻ヴァネッサ・パラディとの間に生まれたリリー・ローズは、弱冠16歳ながらシャネルの広告塔に起用されるなど、そのスター性を放っている再注目ティーンの一人。

そんなリリーは、10代のLGBTQIを支援するプロジェクト『Self Evident Project』のキャンペーンに登場した。

 

『Self Evident Project』は、全米でLGBTQIだと感じている1万人のポートレートを撮影するプロジェクト。若者たちが既存のセクシャリティの概念に囚われずに、自身に正直に生きるサポートを行っている。

 

キャンペーンに登場したリリーに対し主催のio氏は、「リリー自身もそのように(LGBTQIだと)感じて、プロジェクトに参加した。」と語っており、リリーがセクシャリティを特定したくない、性に対して流動的であるとしている。

リリーはインスタグラムにて、同プロジェクトのキャンペーンTシャツ『WE ARE YOU』を着た写真をアップしている。

 

 

 

 

#weareyou @iolovesyou @selfevidentproject Lily-Rose Deppさん(@lilyrose_depp)が投稿した写真 –

 

 

ちなみに、現在のジョニー・デップの妻であり、リリー・ローズの母、アンバー・ハードもオープンリーバイセクシャルだ。アンバー・ハード自身もこの『Self Evident Project』プロジェクトにサポートを表明している。

 

最近「自分のセクシャリティを特定したくない」とするセレブが増えており、スーパーモデルのカーラ・デルヴィーニュ、歌手マイリー・サイラス、女優のクリステン・スチュワートらがいる。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

LGBTの中で最も『人生満足度』が低いのはバイセクシャルという調査結果

LGBT

英・若年層の約半数は "バイセクシャル" 驚きの調査結果が明らかに

LGBT

クリステン・スチュワート、自身のセクシャリティ&女性との交際を認める

LGBT

米ヴォーグ誌、カーラ・デルヴィーニュのインタビューを巡ってLGBTコミ

LGBT

マイリー・サイラス、ヴィクトリアズ・シークレットモデルとの交際を明らか

LGBT

ブラピ&アンジー、トランスジェンダーの息子ジョン君をサポート