クリス・プラット主演の超大作『ジュラシック・ワールド』が全国劇場公開

June 16th, 2015

Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

 

 

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド』が、2015年8月5日(水)より全国劇場公開される。

 

全米では6月12日に公開され、オープニング週末3日間の興行成績が全世界合計630億円を突破し『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』を抜き、堂々の歴代第1位を記録!

続く、全世界の歴代興行収入は現在4位(7月下旬)につけ、歴代1位のアバター超えも予想されるほどだ。

 

すでに公開を迎えたイギリス、フランス、韓国、中国などに続き、8月に公開を控えた日本にも早くも大きな期待が集まっている。

驚異的な進化を遂げた最新テクノロジーによる圧巻のエンターテイメント作品は、もはや“地球規模”のメガヒットになること間違いない!!

 

 

 

 

STORY

新たにオープンしたエンターテイメント施設「ジュラシック・ワールド」は、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、飼育係オーウェン(クリス・プラット)の警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが……。

 

 

『ジュラシック・ワールド』2015年8月5日(水)より全国劇場公開

映画公式サイト

監督:コリン・トレボロウ

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』、『お気に召すまま』)、タイ・シンプキンズ

配給:東宝東和

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

90年代フレンチ・ハウス黎明期のDJの夢と挫折を描く話題作『EDEN/

LGBT

ゲイプライド発祥の地、ストーンウォール・インを映画化した『Stonew

ENTERTAINMENT

最高にハッピーなガールズムービーが日本上陸!『ピッチ・パーフェクト』が

ENTERTAINMENT

伝説のアーティスト初の映画化『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)

ENTERTAINMENT

グザヴィエ・ドラン主演最新作『エレファント・ソング』が劇場公開

ENTERTAINMENT

アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が劇場公開!