LGBTをテーマにした映画『カミングアウト』が劇場公開

November 29th, 2014

TOP

 

 

 

今年7月の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でプレミア上映され話題を呼んだ映画『カミングアウト』が11/29(土)より劇場公開された。

 

映画『カミングアウト』は、タイトルからもわかるとおり、LGBTのカミングアウトをテーマした作品だ。ごくごく普通の青年が、自身のセクシャリティと葛藤しながら、友達、家族を巻き込んだ人間ドラマを展開していく。

 

また、LGBT関連の団体や著名人、二丁目の全面的協力により作られた本作は、LGBTに対する世間一般の偏見や固定概念を排除した、等身大のリアリティ溢れる作品となっている。

 

 

 

 

 

 

STORY

陽はゲイの⼤学⽣。サークルの同級⽣で親友の昇に片想いをしているが、⼤学のサークル仲間にも、⼀緒に暮らす家族にも、ゲイである事は隠している。 唯⼀、新宿⼆丁目の行きつけのゲイバー『B♭』ではありのままの⾃分でいられる。

以前に比べれば、セクシャルマイノリティも少しずつ生きやすい時代になってきた。しかし仲間達との友情や恋愛の他にも、就職や結婚など将来への不安は尽きない。

過ぎ⾏く日々の中、陽の周囲に起こる様々な出来事。いつしか、陽の中にある思いが生まれ始めていた。葛藤の末に陽が進む道とは―。

 

 

 

2

 

1

 

 

 

 

本作は、LGBT当事者には大きな共感を呼び、ストレート層には新しい価値間を与えてくれる映画だろう。是非劇場に足を運んで、作品を観て感じ取ってみてはどうだろうか。

 

 

 

映画『カミングアウト』

2014年11月29日(⼟)より渋谷ユーロスペースにて劇場公開

公式サイト:http://www.comingout.jp

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

『ゲームとLGBT?』ゲーム業界の新たな潮流とは

LGBT

スターバックス初!ドラァグクイーン出演のCMを公開

LGBT

レディー・ガガの英ツアーステージ上で、ゲイカップルが公開プロポーズ!

LGBT

オーストラリアでLGBTの政党『Equality党』が正式登録される

LGBT

日本初となるLGBT向けの転職支援サービスとは?

LGBT

LGBTの祭典『Tokyo Superstar Awards 2014