2017/10/20

マックルモア、オーストラリアの同性婚を願い「SAME LOVE」を歌う

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

米ラッパーのマックルモアが、オーストラリアで開催されたNFL(ナショナルラグビーリーグ)のファイナルにて、同国で行われている同性婚の国民投票へ向けた応援ソングを歌った。

 

 

 

 

現在オーストラリアでは同性婚の可否を問う国民投票が開催されており、投票結果は11月12日の予定。いま世界中が最も注目を集めている同性婚だ。

 

そんな中NFLのステージで、いまや”ゲイアンセム”となった名曲「SAME LOVE」を歌ったマックルモア。会場はLGBTのテーマカラーであるレインボーのスモッグに包まれた。

 

 

 

 

曲の最後にマックルモアは「オーストラリア、みんなに平等を!」とメッセージを送った。

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「痛い… 切れやすい…」悩めるウケにおくる10のアドバイス

台北を飛び出して南へ!台南旅行で体験したい4つのこと

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

ゲイが子供を持てる日がくるかも?未来の出産映像が話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

LOVE

アナルの「ケア」ちゃんとしてる?意外と知らないセックス後のケア

LGBT

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

LOVE

HIV/エイズを終わらせるには、どうすればいいの?

BEAUTY

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline