2017/10/20

マックルモア、オーストラリアの同性婚を願い「SAME LOVE」を歌う

米ラッパーのマックルモアが、オーストラリアで開催されたNFL(ナショナルラグビーリーグ)のファイナルにて、同国で行われている同性婚の国民投票へ向けた応援ソングを歌った。

 

 

 

 

現在オーストラリアでは同性婚の可否を問う国民投票が開催されており、投票結果は11月12日の予定。いま世界中が最も注目を集めている同性婚だ。

 

そんな中NFLのステージで、いまや”ゲイアンセム”となった名曲「SAME LOVE」を歌ったマックルモア。会場はLGBTのテーマカラーであるレインボーのスモッグに包まれた。

 

 

 

 

曲の最後にマックルモアは「オーストラリア、みんなに平等を!」とメッセージを送った。

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline