2017/10/20

マックルモア、オーストラリアの同性婚を願い「SAME LOVE」を歌う

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

米ラッパーのマックルモアが、オーストラリアで開催されたNFL(ナショナルラグビーリーグ)のファイナルにて、同国で行われている同性婚の国民投票へ向けた応援ソングを歌った。

 

 

 

 

現在オーストラリアでは同性婚の可否を問う国民投票が開催されており、投票結果は11月12日の予定。いま世界中が最も注目を集めている同性婚だ。

 

そんな中NFLのステージで、いまや”ゲイアンセム”となった名曲「SAME LOVE」を歌ったマックルモア。会場はLGBTのテーマカラーであるレインボーのスモッグに包まれた。

 

 

 

 

曲の最後にマックルモアは「オーストラリア、みんなに平等を!」とメッセージを送った。

 

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline