2017/01/20

靴ブランド「Volley」、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開

 

 

オーストラリアの靴ブランド「ボレー(Volley)」が、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開し話題になっている。

 

カイリー・ミノーグを始め、様々な著名人&企業がオーストラリアの同性婚を支持しているが、未だ可決されてはいない。

そんな中、オーストラリアのテニスシューズブランド「Volley」が、若者たちのセミヌードの鮮烈なCMを発表した。

 

 

 

 

「Volley」のCMメッセージはこうだ。

「私たちは現在の社会的構造にうんざりしています。私たちは若く、変化を求めています。私たちは太陽の子であり、自身の肌の色に満足しています。だから、誰を愛すべきかを強要しないで欲しい」

 

高い賛同を得ている同CMだが、オーストラリアのクリスチャン団体、また保守的な親たちからバッシングを受けている。

 

クレームをした一人、フランシス氏は、「Volleyは子供も履いているテニスシューズだが、この広告や同社のサイトは明らかに大人向けであり非常に性的。許せない。」と痛烈に非難している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline