2017/01/20

靴ブランド「Volley」、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開

 

 

オーストラリアの靴ブランド「ボレー(Volley)」が、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開し話題になっている。

 

カイリー・ミノーグを始め、様々な著名人&企業がオーストラリアの同性婚を支持しているが、未だ可決されてはいない。

そんな中、オーストラリアのテニスシューズブランド「Volley」が、若者たちのセミヌードの鮮烈なCMを発表した。

 

 

 

 

「Volley」のCMメッセージはこうだ。

「私たちは現在の社会的構造にうんざりしています。私たちは若く、変化を求めています。私たちは太陽の子であり、自身の肌の色に満足しています。だから、誰を愛すべきかを強要しないで欲しい」

 

高い賛同を得ている同CMだが、オーストラリアのクリスチャン団体、また保守的な親たちからバッシングを受けている。

 

クレームをした一人、フランシス氏は、「Volleyは子供も履いているテニスシューズだが、この広告や同社のサイトは明らかに大人向けであり非常に性的。許せない。」と痛烈に非難している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline