2017/01/20

靴ブランド「Volley」、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

オーストラリアの靴ブランド「ボレー(Volley)」が、オーストラリアの同性婚を求めたゲイCMを公開し話題になっている。

 

カイリー・ミノーグを始め、様々な著名人&企業がオーストラリアの同性婚を支持しているが、未だ可決されてはいない。

そんな中、オーストラリアのテニスシューズブランド「Volley」が、若者たちのセミヌードの鮮烈なCMを発表した。

 

 

 

 

「Volley」のCMメッセージはこうだ。

「私たちは現在の社会的構造にうんざりしています。私たちは若く、変化を求めています。私たちは太陽の子であり、自身の肌の色に満足しています。だから、誰を愛すべきかを強要しないで欲しい」

 

高い賛同を得ている同CMだが、オーストラリアのクリスチャン団体、また保守的な親たちからバッシングを受けている。

 

クレームをした一人、フランシス氏は、「Volleyは子供も履いているテニスシューズだが、この広告や同社のサイトは明らかに大人向けであり非常に性的。許せない。」と痛烈に非難している。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

72時間以内のHIV予防法「PEP」とは?クリニックに聞いた

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

今年は脱・定番!年末年始にオススメな海外旅行先

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

同性婚を合法化した国で、LGBTQの自殺率が激減

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline