2019/10/04

アメリカ、PrEPの新薬「デシコビ」を認める

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)は、PrEP用の新薬「Descovy(デシコビ)」を承認した。

 

 

 

 

欧米を含め全世界に広がる「PrEP(プレップ)」は、薬を1日1錠飲むことで、HIV感染を99%防ぐという画期的なHIV予防法だ。

 

これまでPrEPに使用する薬は「ツルバダ」の1種類だけだったが、ツルバダを販売する米製薬会社ギリアドが、ツルバダを改良した新薬「Descovy(デシコビ)」をFDAに申請しており、10月3日に無事認可が下りた。

 

これにより、PrEPの予防薬ではツルバダ以外にデシコビも使えるようになる。

 

 

Descovy(デシコビ)

 

デシコビも、既存のPrEPと同じ毎日1錠飲むスタイルを推奨している。

ただし、デシコビはMSM(男性とセックスをする男性)とトランス女性に対してのみの適応となる。

 

デシコビのメリットは、ツルバダよりも安全性と効果が改良されたことと、ツルバダだと腎臓や骨密度の数値が悪い人は服用できなかったが、デシコビであれば容量調整することによって服用が可能になった。

 

ちなみにPrEPで使われる正規品の薬(ツルバダ/デシコビともに)は非常に高価なため、別メーカーのジェネリック品を服用する人も多い。

 

現在、日本でPrEPは認可されていないが、ネット通販(個人輸入)でジェネリック品を取り寄せてPrEPを行う人も増えている。

 

関連記事|HIV予防法「PrEP(プレップ)」とは?日本一分かりやすく解説

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline