2019/10/04

アメリカ、PrEPの新薬「デシコビ」を認める

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)は、PrEP用の新薬「Descovy(デシコビ)」を承認した。

 

 

 

 

欧米を含め全世界に広がる「PrEP(プレップ)」は、薬を1日1錠飲むことで、HIV感染を99%防ぐという画期的なHIV予防法だ。

 

これまでPrEPに使用する薬は「ツルバダ」の1種類だけだったが、ツルバダを販売する米製薬会社ギリアドが、ツルバダを改良した新薬「Descovy(デシコビ)」をFDAに申請しており、10月3日に無事認可が下りた。

 

これにより、PrEPの予防薬ではツルバダ以外にデシコビも使えるようになる。

 

 

Descovy(デシコビ)

 

デシコビも、既存のPrEPと同じ毎日1錠飲むスタイルを推奨している。

ただし、デシコビはMSM(男性とセックスをする男性)とトランス女性に対してのみの適応となる。

 

デシコビのメリットは、ツルバダよりも安全性と効果が改良されたことと、ツルバダだと腎臓や骨密度の数値が悪い人は服用できなかったが、デシコビであれば容量調整することによって服用が可能になった。

 

ちなみにPrEPで使われる正規品の薬(ツルバダ/デシコビともに)は非常に高価なため、別メーカーのジェネリック品を服用する人も多い。

 

現在、日本でPrEPは認可されていないが、ネット通販(個人輸入)でジェネリック品を取り寄せてPrEPを行う人も増えている。

 

関連記事|HIV予防法「PrEP(プレップ)」とは?日本一分かりやすく解説

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

絶品でフォトジェニックな”上陸系”グルメバーガー

頭皮をデトックス!メンズにおすすめの「頭皮ケア」アイテム

ルッキングを超えるゲイドラマ?──『メリー・アン シングルトンの物語』

今週末はゲイ映画を観よう!ホットな映画をピックアップ

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

日本でも増えるPrEPのための「見守りクリニック」とは?

LGBT

日本初!LGBTQサポートを掲げた大型音楽イベント。ユーミン、MISIAらが出演へ

BEAUTY

「モテる清潔感」を身につけよう。デート前のチェックポイント

LGBT

「日本で同性婚は実現できるの…!?」松中権さんに聞いてみた

LIFESTYLE

食欲の秋にはスイーツが欠かせない…!「栗」を使った絶品スイーツまとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline