2019/11/20

「ろう×セクマイ」ダブルマイノリティを描く映画、待望の劇場公開へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

耳が聞こえないろう者×セクシュアルマイノリティを描いた映画『虹色の朝が来るまで』が、東京・大阪で劇場公開をスタートする。

 

 

 

 

本作は、「ろう×セクマイ」といったダブルマイノリティ(2重のマイノリティをもつ人)を描いた意欲作。

監督は、自身もろう者である今井ミカ氏。さらに、演じる役者陣もろう者が集められた。

 

STORY

群馬の手話サークルで知り合ったろう者の華とあゆみ。

華は初めて同性に惹かれ戸惑いつつも、あゆみと交際することになる。

 

後日、華は実家へ帰り、両親にあゆみとの交際について話すと、いつでも味方だった母親から拒絶されてしまう。

母親の態度にショックを受けるが、あゆみとの関係をどうしても断ち切ることができない。

 

苦しんでいる華を見かねたあゆみは、東京で開かれる”ろう者のLGBTQイベント”に華を誘う。

そこには、悩みを抱えつつも前向きに生きる、ろう者のLGBTQの人たちが集まっていた。

 

それぞれが今まで乗り越えて来た苦難を聞くうちに、初めは緊張していたふたりも次第に心を開いていく──。(以下予告編)

 

 

 

 

ろう者 × セクシュアルマイノリティ × 地方都市という、いくつもの生きづらい環境が重なる中で悩み生きる若者の姿を、優しくドラマチックに描いている。

 

本作は、制作時から多くのメディアに取り上げられ、LGBT映画祭『レインボーリール映画祭』ら、国内外の映画祭で満席の上映を続けてきた。

 

 

 

 

 

『虹色の朝が来るまで』は、1120日(水)よりシネマート企画の映画祭「のむコレ」内にて上映、その後は全国順次公開予定。

以下が上映スケジュール。そのほか詳しくは公式サイトにて。

 

東京「シネマート新宿」上映日
1120日(水)121日(日)、2020131日(金)~27日(金)
大阪「シネマート心斎橋」上映日
1130日(土)、126日(金)、1219日(木)、1225日(水)、202013日(金)、14日(土)、18日(水)

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

72時間以内のHIV予防法「PEP」とは?クリニックに聞いた

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

今年は脱・定番!年末年始にオススメな海外旅行先

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

出会い系アプリで「リアル率」をあげるコツ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

同性婚を合法化した国で、LGBTQの自殺率が激減

LOVE

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

LIFESTYLE

ご飯デートの穴場は「新宿御苑前」にあり

LOVE

いくつ知ってる?「世界エイズデー」に知識をアップデートしよう!

BEAUTY

GOGOボーイに聞く筋トレ術──サスケ編

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline