2018/01/13

世界一大きいペニスを持つ男性、身体障害と認定

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

世界一大きいペニスを持つ男性、ロベルト・カブレラ氏(52)が、「大きすぎるペニスのせいで仕事がままならない」として、政府に身体障害者に認定されたことがわかった。

 

 

ロベルト・カブレラ氏

 

彼のペニスは、なんと通常時48cm!

メキシコ在住のカブレラ氏は、現在世界で最も長いペニスといわれている。

彼はデイリー・スター紙にこう話した。

「私は速く走ることができず、企業側も私の扱いに困っています。他の人のように仕事のユニフォームを着ることさえもままならないです」「面接に行っても、企業は『連絡する』というが、返答が返ってきたことはない」
と、自身のペニスのせいで就業が厳しいことを話した。

 

また彼のかかりつけ医も、大き過ぎるペニスが彼の健康状態を圧迫していると話す。

 

X線で撮影したカブレラ氏のペニス

 

カブレラ氏は、自身の大き過ぎるペニスにより、就業困難や健康上の問題に悩まされていると主張。障害者認定を申請していた。

メキシコ政府は、最初は彼の訴えを却下したが、現在は身体障害として認定したそう。

 

ちなみに、これまで世界一大きいペニスは、アメリカ人男性のヨハン・ファルコン氏の34cmであり、カブレラ氏はそれを大きく上回る巨大ペニスの持ち主だ。

 

彼のペニスを映した動画は以下より。(ペニスの表面にはカバーをしている)

 

 

 

 

──関連記事──

・【動画】ペニスを拡大させ続けるゲイ男性とは?

 

・モンスター級の”モノ”をくわえて気道破裂。ゲイ男性が救急室に運ばれる

 

・男性ホルモン『テストステロン』を増加させる16の方法

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline