2015/12/29

台湾、台北市と高雄市が同性パートナーシップ制度で連携

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

台湾の2つの市が連携

Photo via : gospelherald

 

同性パートナーシップ登録制度を行っている台湾の高雄市・台北市が、互いの市での登録情報を連携することが分かった。

 

通常、自治体の条例はその範囲内でしか有効にならないが、同施策は一方の市で登録すると他方の市に転居しても再登録する必要がなく、公的書類の取得や登録解消などが簡素化される。施行は2016年1月からの予定。

 

台湾では、今年5月に高雄市、6月に台北市、10月に台中市ら、3都市で同性パートナーシップ登録制度がスタートしている。

また、将来的には台中市もその他2都市と連携を図る可能性があるとのこと。

 

via : Pink News

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline