2015/12/29

台湾、台北市と高雄市が同性パートナーシップ制度で連携

台湾の2つの市が連携

Photo via : gospelherald

 

同性パートナーシップ登録制度を行っている台湾の高雄市・台北市が、互いの市での登録情報を連携することが分かった。

 

通常、自治体の条例はその範囲内でしか有効にならないが、同施策は一方の市で登録すると他方の市に転居しても再登録する必要がなく、公的書類の取得や登録解消などが簡素化される。施行は2016年1月からの予定。

 

台湾では、今年5月に高雄市、6月に台北市、10月に台中市ら、3都市で同性パートナーシップ登録制度がスタートしている。

また、将来的には台中市もその他2都市と連携を図る可能性があるとのこと。

 

via : Pink News

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline