2015/12/29

台湾、台北市と高雄市が同性パートナーシップ制度で連携

台湾の2つの市が連携

Photo via : gospelherald

 

同性パートナーシップ登録制度を行っている台湾の高雄市・台北市が、互いの市での登録情報を連携することが分かった。

 

通常、自治体の条例はその範囲内でしか有効にならないが、同施策は一方の市で登録すると他方の市に転居しても再登録する必要がなく、公的書類の取得や登録解消などが簡素化される。施行は2016年1月からの予定。

 

台湾では、今年5月に高雄市、6月に台北市、10月に台中市ら、3都市で同性パートナーシップ登録制度がスタートしている。

また、将来的には台中市もその他2都市と連携を図る可能性があるとのこと。

 

via : Pink News

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

男ふたりのデートガイド in 谷根千

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

LIFESTYLE

男ふたりのデートガイド in 谷根千

ENTERTAINMENT

ゲイは女の子と付き合えば”ふつう”になれるのか?ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る」

LGBT

「同性婚できる国」は何ヶ国?知っておきたい世界の同性婚事情

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline