2015/12/24

ギリシャにて、パートナーシップ法案が可決

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ギリシャ、パートナーシップ法が可決

 

 

12月23日、ギリシャ議会は同性カップルに男女間の結婚に準ずる法的保障を与える「シビル・パートナーシップ法案」を賛成多数で可決した。

議会の投票結果は、300議席中賛成193と圧倒的多数での可決に。

 

ギリシャでは、これまで男女のカップルのみパートナーシップ権利を認めてきたが、2013年に欧州人権裁判所から同性カップルが保障されないのは差別だと判断されたことを受け、法整備を進めてきた。

今回の法案により、同性カップルにも結婚と同等の権利が与えられたが、養子縁組を認めるかの議論は見送りとなった。

 

ギリシャのツィプラス首相は「国家にとって恥ずべき状況が終わりを告げた。今回の決定はLGBTだけでなく、ギリシャ全体の法的平等にとって偉大な瞬間だ。」と語っている。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline