2020/01/01

過去10年間のベストLGBTQ映画が発表。1位は「ムーンライト」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

この10年間でさまざまなLGBTQ映画が公開されたが、その中でトップ10決めるランキングをThe Queer Review発表した。

 

 

「ムーンライト」(C) 2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.

 

このランキングでは、さまざまなアーティスト、映画の専門家、劇作家、作家、コミュニティの人物やLGBTアクティビストに10本を選出してもらい、それを元に総合ランキングを付けたものだ。

 

以下TOP20ランキング。

 

1 ムーンライト

2 タンジェリン

3 キャロル

4 BPM ビート・パー・ミニット

5 ウィークエンド

6 ゴッズ・オウン・カントリー

7 君の名前で僕を呼んで

8 湖の見知らぬ男

9 パレードへようこそ

10 アリーケの詩

11 Love, サイモン 17歳の告白

12 How to Survive a Plague(日本未公開)

13 ナチュラルウーマン

13 Pain and Glory(日本未公開)

15 キッズ・オールライト

16 アデル、ブルーは熱い色

16 女王陛下のお気に入り

18 ブルックリンの片隅で

18 お嬢さん

20 Portrait of a Lady on Fire(日本未公開)

20 ある女流作家の罪と罰

 

結果をみると、史上初のアカデミー賞・作品賞を受賞した「ムーンライト」が堂々の第1位に!

 

そのほか、最近日本でも上映された「ゴッズ・オウン・カントリー」「ウィークエンド」など、人気のゲイ映画がラインナップ。

アジア発だと、唯一ランクインしているのは18位の「お嬢さん(韓国)」のみ。

 

 

「ゴッズ・オウン・カントリー」</span>© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

 

映画でいう「LGBTQ」はとてもニッチな分野だったが、この数年はクオリティ高い作品が数多く登場し、アカデミー賞など賞レースに絡む作品も増えてきた。

また、欧米だけでなく日本での劇場公開作品が増えたことも喜ばしい。

 

現在は2010年から10年が終わり、2020年代に突入するタイミング。

この年末年始は、この10年間の素晴らしい映画を見返してみてはどうだろうか。

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline