January 24th, 2018

K-POP界では初、ゲイをカミングアウトした「ホランド」のMVが話題に

K-POP歌手ホランド(Holland)が、デビュー曲『Neverland』のミュージックビデオを公開。ネットを中心に話題を呼んでいる。

 

 

 

 

ホランドは、K-POP界では初となるゲイをカミングアウトしてデビューした歌手。

 

韓国はゲイに対する風当たりが強い国として知られており、オープンリーゲイのアーティストはK-POPなどのメインストームには出てこなかった。

 

 

 

 

そんな中デビューしたホランドは、自身のセクシャリティに向き合い、偏見・差別から逃れ自由に愛することを歌った楽曲『Neverland』をリリース。

 

MVでは、色彩豊かで思わず吸い込まれそうになる美しい世界観を創り、ゲイカップルのキスシーンも描かれている。

 

以下『Neverland』MV

 

 

 

このホランドのデビューについて、米ビルボード誌は「韓国の音楽シーンは劇的な一歩を踏み出した」と報じた。

また、ホランドを応援するハッシュタグ「#HollandDebutDay」が、ツイッターでトレンド入りを果たしている。(1/24時点で14,000件)

 

実力派シンガーとして、またK-POP界に新たな風を吹き込む存在として、今後の活躍に期待したい。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

韓国ガールズグループ「Loona」、同性愛を描いた新曲MVが話題

ENTERTAINMENT

ハッテン場をテーマにした映画『サウナの夜に』。関西クィア映画祭で日本初

ENTERTAINMENT

IMALU、同性カップルをフィーチャーした新曲ビデオをリリース

ENTERTAINMENT

レズビアンの”叶わない恋”を描く、ヘイリー・キヨコの新曲ビデオ

ENTERTAINMENT

10代の性の揺らぎを描くクールな新曲ビデオ「Shy」が話題に

ENTERTAINMENT

名作ゲイ映画『ブロークバック・マウンテン』風のミュージックビデオが話題