2020/12/02

俳優エレン・ペイジが、トランスジェンダーを公表。エリオット・ペイジに改名

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

俳優のエレン・ペイジ(33)が、自身をトランスジェンダーであることをカミングアウト。名前を「エリオット・ペイジ」に改名した。

 

 

 

 

エレン・ペイジといえば、映画「JUNO」でアカデミー賞にノミネートされ注目を集め、「X-Men」シリーズ、Netflixの「アンブレラアカデミー」など、人気作品に引っ張りだこの俳優だ。

 

以前、レズビアンであることをカミングアウトしていたが、今週水曜、自身はトランスジェンダーであることをインスタグラムに投稿。

 

 

 

 

長文を投稿し、「これを書いているのは幸運だ。ここにいる。僕の人生でこの場所に到着した」とのべている。

 

「この旅で私を支えてくれた素晴らしい人々に圧倒的な感謝を感じている。僕が本物の自分を追求するのに十分な人を最終的に愛することがどれほど素晴らしいと感じているか、それを表現し始めることはできません」

 

 

 

 

また、「僕はトランスジェンダーであることが大好きです」とページは書いている。

 

「自分がクィアであることを愛しています。そして、自分が誰であるかをしっかりと抱きしめるほど、夢を見るほどに心は成長し、繁栄します」

 

彼は、名前を「エリオット・ペイジ」に改名。代名詞を「He(彼)」「They(性別を特定しない呼び方)」で呼ぶことが心地よいと伝えている。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ライアン・マーフィーが手がける圧巻のミュージカル映画『ザ・プロム』が絶賛配信中

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

CULTURE

レズビアン映画の傑作『燃ゆる女の肖像』が日本公開へ

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

CULTURE

台湾のLGBTQ映画史上トップの興行収入!『君の心に刻んだ名前』がNetflixで公開へ

CULTURE

息子が連れてきた婚約者は「男」だった。同性婚をめぐるドタバタ・コメディ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline