2020/01/24

孤独なふたりの人生が交差する─ベトナム発のゲイ映画『ソン・ランの響き』が公開へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ベトナム発、2人の男子の恋模様を描いた映画『ソン・ランの響き』が、2月22日(土)より日本公開されることが分かった。

 

 

 

 

映画の舞台は、1980年代のベトナム・サイゴン(現・ホーチミン市)。

 

借金取り立て屋のユンと、ベトナム伝統歌舞劇の花形役者リン・フンは運命的な出会いをはたす。

一見対照的で反発しあっていたふたりだが、停電夜にリン・フンがユン家に泊まったことをきっかけに心を通わせていく。

 

そしてお互いの孤独を埋めるようかのように響き合い、ひとつになる。

 

 

©2019 STUDIO68

 

翌日再会を約束し別れるが、ユンが過去に犯したある出来事をきっかけに、ふたりの物語は悲劇的な結末へと突き進んでいくのだった──。

(以下予告編)

 

 

 

 

男ふたりの刹那的な3日間を繊細なタッチで描いた同作品。

 

主演ユン役&脚本をつとめたリエン・ビン・ファットの演技が世界中の映画祭で話題をよび、「第31回東京国際映画祭ジェムストーン賞」「ベトナム映画協会最優秀作品賞」「サンディエゴ ・アジアン映画祭観客賞」など、現在までに37つの賞に輝いている。

 

 

 

©2019 STUDIO68

 

ベトナムの民族楽器「ソン・ラン」の響きにのせて、孤独なふたりの人生が交差するボーイ・ミーツ・ボーイの物語。

 

映画『ソン・ランの響き』は2月22日(土)より、新宿K’s Cinemaほか全国順次公開される。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

ドラァグレース・ファン必見。クイーンだけの写真集『WHY DRAG?』が発売

ゲイカップルの「オープンリレーションシップ実態」(前編)

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

悪女たちの頂上決戦…!「ウェントワース女子刑務所」がドハマり不可避

LOVE

アダルトサイトPornhub、有料サービスを無料提供へ。コロナの自宅待機を呼びかけ

LIFESTYLE

ちょっとのコツで一気にお洒落に。彼氏を呼びたくなる部屋づくり

LGBT

全国13の自治体で「同性パートナーシップ」が一斉にスタート

CULTURE

あなたの裏の顔は?「悪女度」診断

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline