2020/04/03

あの「ワーク・ザ・ワールド・ツアー」がネット配信!世界中のドラァグクイーンを支援へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

3月に東京で行われたドラァグレースの世界ツアー「ワーク・ザ・ワールド・ツアー」

世界ツアーの最終公演が東京ということもあり大成功に幕を閉じたが、、、現在、新型コロナウイルスの影響で世界中のドラァグクイーンたちが収入を失い深刻な被害を受けている。

 

そんな仕事を失った世界中のクイーンたちを支援するべく、ツアーの主宰元VOSS Eventsが立ち上がり、「ワーク・ザ・ワールド・ライブ・ストリーム」という、ネット配信を行うことがわかった。

 

 

同配信は、全米5カ所(ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、ダラス、デンバー、)から無観客ライブとしてお届け。

司会はビアンカ・デル・リオとレディー・バニーだ!

 

出演するのは、アクエリア、エイジア・オハラ、ジジ・グード、キャメロン・マイケルズ、キム・チー、プラスティーク・ティアラ、ヴァネッサ・バンジー・マテオ、ヴァイオレット・チャチキ、イヴィ・オドリィといった超豪華クイーンが参加!

 

ライブ中継は、4月5日(日)の朝9時(日本時間)にスタート。

スマホ、PC、タブレットなど、どんな端末でも視聴可能。ライブ中継が見れなくても、ライブ終了の48時間後には動画がアップされる。

 

視聴方法は、VossEvents.comに登録し、チケット代11.99ドル(約1,320円)を支払おう。

 

さらに、ライブ配信中に投げ銭(チップ)も可能。方法は、 携帯のショートメールで「+1 (917) 451-5250」宛に、「WERQ」と送信すると、チップについてアナウンスされる。

 

利益100%が、失業した世界のドラァグクイーンに寄付される!

今回ライブ収益の100%が、コロナで影響を受けたドラァグクイーンに寄付されるそうだ。すごい!

公式サイト内に申請フォームがあり、寄付を受けたいクイーンは申請できる流れになっている。(もちろん日本のクイーンもOK!)

 

今はドラァグクイーンを含めた、ゲイバー、クラブ、様々な施設など、ゲイ産業全体が甚大な被害を受けている。

 

もしあなたに推しのクイーンがいて、その活動をサポートをしたいと思うのであれば、ぜひライブで楽しみながら支援しよう!

 

VossEvents「ワーク・ザ・ワールド・ライブ・ストリーム」

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

「HIV検査」は 令和のスタンダード

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「HIV検査」は 令和のスタンダード

CULTURE

ディズニー史上初、ゲイを主人公にしたアニメ作品を公開

LGBT

緊急事態宣言の解除後、飲み屋で気をつけてほしいこと

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

LIFESTYLE

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline