2020/07/22

性病やがん予防にも効果的な「HPVワクチン」9価、国内で初承認

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

性感染症やがん予防に効果的とされる「HPVワクチン」の9価が、7月21日に国内で初承認されたことがわかった。

 

 

 

男性にもメリット大な「HPVワクチン」

「HPVワクチン」とは、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を防いでくれるワクチン。

 

一口にHPVといっても実は100種類以上あり、その中でも病気リスクが大きいものは15種類。

 

HPVは女性の子宮頸がんの原因とされているため、女性への啓発が多い。ただし男性でもさまざまな病気を引き起こすので、男女ともに摂取した方がよい。

男性がHPVに感染すると、おこりえる病気は以下。

 

・陰茎がん

・肛門がん

・中咽頭がん

・尖形コンジローマ

 

そんな「HPVワクチン」には、2価、4価、9価と3種類あり、これまで2・4価しか日本では承認されていなかったが、今回初めて9価が承認されたのだ!

 

3種類の違いは、どのくらいのウイルスを予防できるかで分かれており、数が多いほど予防できるウイルスの種類が多い。

 

つまり、断然9価の方が予防効果が高く、先進国では9価を摂取するのが主流になっているほど。

「HPVワクチン」に関しては、これまで副作用が懸念されてきたが、WHOによれば安全上の問題は見つかっていないとして9価の摂取を推奨している。

 

ゲイたちの間でも、性病予防のためのワクチン(A型/B型肝炎ワクチンなど)をしている人も多いと思うが、ぜひそれらと合わせて「HPVワクチン」の摂取を考えてみてほしい。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「PrEP」を手頃に、安全に買う手段が増えてきた!

BEAUTY

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

CULTURE

「SATC」続編にビッグ、エイダン、スティーブ 3人の出演が決定!

FASHION

「ティファニー」から初の男性用エンゲージメントリングが登場

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline