2019/02/05

故マックイーンを追ったドキュメンタリー映画、4月に公開へ

オープンリーゲイのファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンを追ったドキュメンタリー『マックイーン:モードの反逆児』が4月5日に公開される。

 

 

(c)Salon Galahad Ltd 2018

 

ファッション界の反逆児と呼ばれ、独自のスタイルでファッション界を席巻したマックイーン。人気絶頂の2010年、40歳の若さで自ら命を絶った。

 

本作は、友人や家族のインタビュー、ファッションアーカイブなどを通じてマックイーンの生涯を追うもの。

 

1969年、イギリス・ロンドンの労働者階級に生まれたマックイーンは、失業保険を資金に23歳でデザイナーとしてデビューし、1996年に27歳でジバンシィのデザイナーに抜擢、34歳で大英帝国勲章を授与される。

 

デヴィッド・ボウイやレディー・ガガの衣装、プーマやティム・バートンとのコラボやビョークのミュージックビデオを監督するなどキャリアの絶頂を経験する中、2010年に40歳の若さで自ら命を絶った。友人だったマイケル・ナイマンの劇伴が本作を彩る。

 

 

 

 

本作は、『エッジ・オブ・スピード』のイアン・ボノートと、『オネーギンの恋文』の脚本を手がけたピーター・エテッドギーがメガホンを取った。

 

『マックイーン:モードの反逆児』は東京・TOHOシネマズ 日比谷にて公開される。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline