2019/02/06

肌の色に配慮した「同性カップル」の絵文字、もうすぐ登場

今年10月から、肌の色に配慮した絵文字が大幅に増えることがわかった。

 

日本発祥でいまや世界のコミュニケーションツールとなった絵文字は、多様性に配慮した絵文字に切り替わってきている。

 

 

 

 

絵文字の国際基準を定めている非営利団体「ユニコードコンソーシアム」によると、様々な肌の色を反映した絵文字が、今年10月の最新アップデートにて使用可能になる。

 

「多様性のある絵文字」といえば、アップルが同性カップルの絵文字を採用したのは2015年。

同性カップルや同性カップル+子供も含めたモダンファミリーの絵文字は当時画期的だった。

 

2015年、iPhoneに追加された同性カップルの絵文字

 

「同性カップル」の絵文字だと、これまで肌の色は一つだけだったが、今後はなんと16通りの組み合わせで選べる!

これによって、アジア人×白人、黒人×アジア人など、異人種のカップルを選択することが可能。また髪型もミディアム〜短髪まで選べる。

 

同性カップルの絵文字などを含め、合計230個もの絵文字が新追加されるそうだ。

多様性を尊重する社会のムードに合わせて、絵文字も毎年進化している。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline