2023/05/09

あの『ブロークバック・マウンテン』のアンサー的映画?カウボーイ2人の映画が話題

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

ゲイのカウボーイ2人によるラブロマンス映画『Strange Way of Life(原題)』が、カンヌ国際映画祭にて出品されることがわかった。

 

 

 

 

主演は、名優イーサン・ホークと、今をときめくハリウッド・スター、『マンダロリアン』『LAST OF US』のペドロ・パスカル。2人がゲイのカウボーイ役を演じる。

 

監督は、『トーク・トゥ・ハー』『オール・アバウト・マイ・マザー』といった名作を送り出してきたゲイの映画監督ペドロ・アルモドバル氏だ。

 

本作のストーリーは、ゲイのカウボーイ2人が、25年ぶりに再会。とある殺人事件を解決するというものだ。

以下、予告編(英語版)。

 

 

 

『ブロークバック・マウンテン』のアンサー映画

ちなみに「ゲイのカウボーイ」といえば・・・かの名作ゲイ映画『ブロークバック・マウンテン』に似ている。

 

これに対してアルモドバル監督は、映画祭サイト「IndieWire」のインタビューでこう答えている。

 

「これは私の、『ブロークバック・マウンテン』に対する個人的なアンサーのようなものになるかもしれません」

「登場人物の2人は、決して自由を獲得しているわけではありません。あれを観て、誰も『人間は自分の望むものになっていいのだ』とは思わないでしょう」

 

名作『ブロークバック・マウンテン』といえば、アン・リーが監督を務めたゲイ映画。アカデミー賞の3部門受賞する快挙を成し遂げた作品だ。

悲恋もののストーリーだっただけに、本作ではアルモドバル流の”答え”を出してくれるかもしれない。

 

本作は5月のカンヌ国際映画祭に正式出品予定。

日本公開は未定となっている。

 

SPECIAL

「痛い… 切れやすい…」悩めるウケにおくる10のアドバイス

台北を飛び出して南へ!台南旅行で体験したい4つのこと

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

ゲイが子供を持てる日がくるかも?未来の出産映像が話題に

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

LOVE

アナルの「ケア」ちゃんとしてる?意外と知らないセックス後のケア

LGBT

「台湾で結婚しました!」台日同性カップルが夫夫になるまで

LOVE

HIV/エイズを終わらせるには、どうすればいいの?

BEAUTY

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline