2019/03/27

名作ゲイ映画『ノーマル・ハート』原作発売のクラウドファンディングが開催中。翻訳は北丸雄二

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

エイズ危機を描いた名作ゲイ映画『ノーマル・ハート』の原作発売に向けたクラウドファンディングがスタートしている。

 

翻訳を担当したのは、オープンリーゲイで著名ジャーナリストの北丸雄二氏だ。

 

 

 

10年に1度の名作『ノーマル・ハート』

『ノーマル・ハート』と聞いてピンとくる人も多いはず。

そう、ジェンクシーでも何度も紹介している珠玉のゲイ映画だ。

 

本作は世界的なエイズ団体「ACT UP」の創始者でLGBT活動家&劇作家のラリー・クレイマーの著書をTV映画化したもの。

 

1980年代のエイズ危機を描いており、監督は『glee/グリー』の名プロデューサー、ライアン・マーフィーが手がけ、製作総指揮にブラット・ピッドが名を連ねる豪華な製作陣。

そしてマーフィー含め、主演のマット・ボマーら合計4人が実際のゲイであり、当事者が作り出すリアリティ溢れる内容で大きな話題を呼んだ。

 

 

映画『ノーマル・ハート』

 

ゴールデングローブ賞を受賞するなど快挙を成し遂げ「10年に1度の名作」とまで言わしめた本作だが、TV映画というジャンルやゲイ映画ということもあり、日本へは長らく入ってこなかった。

 

ラリー・クレイマーの原作が、北丸雄二氏の翻訳で出版へ

そんな名作の原作本を発行しようというプロジェクトが、クラウドファンディングでスタートしている。

世界的に評価の高いラリー・クレイマーの原作を翻訳するのは、オープンリーゲイで著名ジャーナリストの北丸雄二氏だ。

 

原作本は高級感のある箔押しで、2500部限定。

通常クラウドファンディングは成立しないと発売されないが、今回は事前購入のような形で支援すれば必ず手に入れることができる。(支援コースは様々)

 

 

『ノーマル・ハート』原作本

 

死の淵で、永遠の愛を誓い合う、男同士の結婚式……未曾有の危機、HIV-エイズと戦った、ひとりの男の姿を描いた『ノーマル・ハート』。

 

涙無しには読めない珠玉の一冊。気になる人はぜひともゲットしてみて。

 

『ノーマル・ハート』|原作本発売プロジェクト

 

【イベント情報】
4月14日(日)には、東京・清澄白河の「リトルトーキョー」にて、北丸氏を招いたミニ講演会&交流会を開催。イベント詳細はこちら

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

エシカルなのに“セクシー” 新パンツブランド「レッドリスト」の魅力とは?

コロナ時期、お家で“病まずに”楽しむ7つのコツ

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

ゲイテーマの映画『君の名前で僕を呼んで』の続編が決定!キャストも続投

部屋も気分もパッと明るくする「お花」のススメ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、これまで50万人が同性婚。その経済効果は4000億円に

LOVE

あなたが知らない「アナル」に関する4つのトリビア

LOVE

コロナ中の「セックス」は大丈夫なの? 今ゲイたちに気をつけてほしいこと

LGBT

「クィア・アイ」のカラモが語る、ゲイの中の人種差別

LOVE

「ラッシュ」の害はほぼゼロ。最新研究が明らかに

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline