2018/04/18

ヒゲ女装のコンチータ、HIV陽性を公表。元彼の脅迫を受け

“ヒゲ女装”の愛称で知られるコンチータ・ウルストが、4月15日にHIV陽性者であることを公表した。

 

 

 

 

コンチータはオーストリア出身のドラァグクイーンで、2014年の「ユーロビジョン」で優勝し世界的に有名になった人物。

 

そんなコンチータは、インスタグラムにてHIV陽性であることを公表。

何年も前から陽性だったことを投稿し、元彼にその事実を世間に公表すると脅されていたそうだ。

 

「私は誰からも脅されたり、私の人生に影響を与える権利など誰にも与えはしない」

「他人に暴露されるよりも、自分で公表する方がいい。人々に勇気を与え、HIV感染者のスティグマ(汚名の烙印)と闘っていくため、新たな一歩を踏み出したい」とインスタでつづった。

 

なお治療は順調で、何年もの間ウイルスは検出限界未満であり、ほかの人へ感染させることはないそうだ。

いまだ続く、HIV陽性者に対するスティグマを払拭するべく立ち上がったコンチータ。

 

彼の勇気ある公表に、50,000件近くのイイネと5000件近いメッセージが寄せられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline